爆笑の渦に包まれる会場

爆笑(ばくしょう)

人間はとても感情や表情が豊かなので、笑い方にも大笑い、失笑、嘲笑、微笑みなど他にもたくさんの笑い方が存在します。若者の間ではSNSでものすごく面白いと思った時に「爆笑」と書いて「ばくわら」と読んで使ったりもしています。さて、実は「爆笑」と「大笑い」は似ているようで意味が違う言葉であるということを知っていましたか?さて、実は「爆笑」と「大笑い」は似ているようで意味が違う言葉であるということを知っていましたか?おそらくほとんどの人が意味を間違えて使っていると思います。「爆笑」とはどういう意味なのか解説していきます。

爆笑の意味

大人数で一斉に笑うこと。(一人で大きな声を出して笑う場合には「大笑い」となり爆笑とは言えません)

爆笑の由来

大勢で一斉にどっと笑うこと、はじけるように大声で笑うこと。大勢で大声で笑うと爆発したように感じるために爆笑とされていると思われます。

爆笑の文章・例文

例文1.僕の友人はお笑いライブに出ると観客全員で爆笑するほどのとても面白い芸人だ
例文2.結婚披露宴の余興で披露した手品は反応が良くゲストみんなで爆笑してくれた
例文3.会社の懇親会で自己紹介した際に盛大に噛んでしまって爆笑が起こってしまった
例文4.文化祭のお笑いライブにエントリーしたので絶対会場を爆笑の渦を巻き起こしてやるくらいの意気込みで挑むつもりだ
例文5.食事中だったがテレビが面白くて家族全員で爆笑してしまった
このように大勢いる時に使われます。

爆笑の会話例

  • 質問者アイコン

    昨日家でテレビ見てたんだけどあまりにも面白かったもんだから一人で爆笑しちゃったよ!

  • 回答者アイコン

    もしかして昨日のお笑い番組?面白かったよね。
    ところで、実は爆笑って大勢で笑う時にしか使わないから一人の時は爆笑とは言わないらしいよ、知ってた?

  • 質問者アイコン

    そうなんだ!知らなかったよ!

  • 回答者アイコン

    一人の時は大笑いとか高笑いとか言うみたいだよ

爆笑の意味を違って使っている人に注意する会話になります。

爆笑の類義語

「哄笑(こうしょう)」…大声で笑うこと
「大笑い(おおわらい)」…声高く笑う
「高笑い(たかわらい)」…大声で笑うこと
どれも大きな声で笑うことではありますが「爆笑」のみ大人数で笑うことを指しています。

爆笑まとめ

かなりの人が一人で大きく笑っていることを「爆笑」と使っていると思います。ここまで「大勢で笑うことです」と説明していますが、元々は「大声で笑うこと」とされており、ある時から辞書に「大勢で」とつくようになっただけなので本来の意味としては一人でも間違いはないようです。今は大勢でとなっていますがそのうち「大声で笑うこと」に統一されるかもしれませんね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事