無敵の人が凶行に走る

無敵の人(むてきのひと)

令和を迎えたばかりの5月28日の朝に川崎市・登戸で小学生16名を含む、18名が包丁を振り回して殺傷される事件が起きました。
非常に痛ましい事件ですが、犯人の動機なども被疑者死亡となり、不透明なままです。
最近、こういった極刑でもいとわない、むしろ極刑を望んで事件を起こしたなどの突発的で大きな被害を与える事件が目につきます。
そのような人のことを”無敵の人”と呼ばれる事があります、無敵の人の意味や由来を分かりやすく解説していきます。

[adstext]
[ads]

無敵の人の意味

無敵の人とは、社会的に何も失うものがない人という意味のネットスラングです。こういった人たちは、社会的な地位が低いため、「なにを行ってもどうでもいい」という心理にかかられ、このような事件を引き起こしてしまうというのが通説です。
一般的に会社や家族、親兄弟への影響や立場というものを考えて、多くの事柄に抑止力がかかりますが、何も失うものがないという状況が歯止めがなくなり、今回の様な凶行に走らせたと考えられています。

無敵の人の由来

無敵の人は、凶悪犯罪を犯すという事に対してなんら抵抗がなく、自分が罪に問われる事すら恐れません。それゆえに、悲惨な事件を起こし、そのあとの刑罰にもダメージを負うことがないことで「無敵の人」と呼称しているのです。
匿名掲示板2チャンネル(現5チャンネル)の創始者である西村博之さんが考案し、ブログにて公表いたしました。
無敵の人の増加:ひろゆき@オープンSNS
その後、2012年の黒子のバスケ脅迫事件にてこの記事の言葉が持ち上がり、痛ましい事件が起こった時には、このように呼ばれるようになりました。

無敵の人の文章・例文

例文1.今回の事件は、無敵の人を呼ばれる人の犯行だ。
例文2.社会的制裁も恐れない、まさに無敵の人への対処は非常に難しい
例文3.無敵の人に対して、我々はどのようにして対策をすればいいのか?
例文4.無敵の人の犯行は非常に被害が大きいことが多い。
例文5.人間何をするのかわからないものだ。無敵の人のように。
今回の事件もしかりですが、あまり使いたくない言葉です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

無敵の人の会話例

  • 質問者アイコン

    川崎市の登戸で起きた殺傷事件は本当に衝撃的で、僕も子供がいるから、大きなショックを受けたよ。

  • 回答者アイコン

    無敵の人と呼ばれる、失うものがない人の凶行によって多くの未来ある子供の命が奪われた事は許し難いです。

  • 質問者アイコン

    今後こういった同様の事件が発生しない様に祈るばかりだね。

  • 回答者アイコン

    同時に社会システムの枠組みの中で、抑制する為の対応を取る事が迫られていますね。

とても凄惨な事件で、子供や親しい人を傷つけられ、亡くなってしまった被害者やそのご家族にとっては心中察するに余りあります。
会話例でもあったように、被疑者や責められてしかるべきですが、それと同時に社会システムの中で、こういった事件が二度と起きない様に、対策を取っていく事も今後必要なのかもしれません。

無敵の人の類義語

無敵の人の類義語はありませんが、今回の事件のありようから「通り魔」が関連する語としてあげられますし、
全ての恐怖や制裁を恐れないという意味では「大胆不敵」も近しい言葉として挙げられるでしょう。

無敵の人まとめ

この事件に関しては、現在でも無差別な犯行という見方と、品行方正で有名な小学生を狙ったという見方で割れており、さまざまな意見があります。どんな理由であれ、このような事件がもう二度と起こらない事はもちろん未来ある子供たちが気づかない社会作りを本気で考えていかなければなりません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事