仕事をする港区おじさん

港区おじさん(みなとくおじさん)

「港区おじさん」って知ってますか。「港区女子」というとなんとなくイメージが湧くかと思いますが、「おじさん」と付くと途端にお洒落な雰囲気が消えてしまいますね。ですが、皆さんご存知の「港区女子」が存在していられるのは、この「おじさん」たちがいるからなのです。そこで今回は、「港区おじさん」とは何かを皆さんに紹介していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

港区おじさんの意味とは

「港区おじさん」とは、一言で表すと「港区女子に貢ぐ男」です。簡単に言いましたが、あの自分はろくに働かず贅沢三昧をしている「港区女子」を支えることは全く容易ではありません。かなりの財力を持っているという面では、私たちが想像する「ただのおじさん」とは「レベチ」なわけです。

港区おじさんの由来

港区女子に貢ぐおじさん(男性)」というところから、「港区おじさん」と言われるようになりました。

港区おじさんの文章・例文

例文1.彼女はかなり太っ腹な港区おじさんを捕まえた。
例文2.港区おじさんと港区女子の関係は非常にwin-winなものだ。
例文3.港区おじさんは昼間は大きな会社を経営している。
例文4.一部の大物芸能人も港区おじさんをしているらしい。
例文5.港区おじさんの財力は計り知れない。
港区おじさんもただお金をばら撒くだけでなく、綺麗な女性と過ごすことができるので「win-win」でいいですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

港区おじさんの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日一緒に歩いていた人は誰?

  • 回答者アイコン

    あの人はね、食事を奢ってくれる人だよ。

  • 質問者アイコン

    どういうこと?最近はやりの港区おじさんってやつ?

  • 回答者アイコン

    まぁそんなところね。

余談ですが、メンタリストのDaiGoさんは極度の「港区女子」嫌いだそうです。

港区おじさんの類義語

「港区おじさん」の類義語には、「港区女子」や、バブル期に使われた「アッシー君」「メッシー君」「ミツグ君」「パパ活」などが挙げられます。

港区おじさんまとめ

今回は、「港区女子の贅沢三昧な生活を金銭的に支える男性」を表す、「港区おじさん」について解説しました。この関係については「賛否両論」ありますが、特別私たちに危害が与えられるわけではありません。むしろ「港区おじさん」に関してはそこまでの財力と心の広さを持ち合わせているという面では、尊敬すらできますね。皆さんはこういった関係はアリですか、それともナシですか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事