気炎万丈な人

気炎万丈(きえんばんじょう)

皆さんは、仕事をするときにどれくらいの意気込みで業務にあたりますか?
それは人それぞれだと思います。自分が好きな仕事だったらその分モチベーションも上がるでしょうし、やりたくないことであればモチベーション下がってしまうのは仕方がないことでしょう。
中には、自分の好きなことや将来目標にしていた職業に就いて働いていて他人を圧倒するような意気込みで仕事に励んでいる人もいるでしょう。そんな人を表す言葉として気炎万丈という四字熟語があります。今回はそんな気炎万丈について説明していきたいと思います。

気炎万丈の意味

気炎万丈とは、意気込みが他の人を圧倒するまでに盛んな状態であるという意味をもちます。

気炎万丈の由来

気炎万丈の「気炎」は炎が激しく燃え上がる様子を表す言葉です。そこから勢いが盛んであるということ、また「万丈」はとても丈が長いことを表しています。これらの言葉の組み合わせで気炎万丈という言葉が成り立っているのです。

気炎万丈の文章・例文

例文1.彼は好きなことに対しての熱がすごく、気炎万丈な話し方に周りの人はいつも引いてしまう
例文2.彼は野球の話になると気炎万丈になって話が止まらなくなる節がある
例文3.気炎万丈な性格である彼は、多くの人の心を動かすチカラをもっている
例文4.討論を行ったが、気炎万丈な彼女のおかげで話しはすぐにまとまった
例文5.司会者は気炎万丈な出演者に圧倒されてしまった
気炎万丈は、圧倒されている状況を表すには最適な言葉です。是非使ってみてください。

気炎万丈の会話例

  • 質問者アイコン

    今年入社した彼は次の仕事をするにあたって必要なことを事前に調べてくるんだよ

  • 回答者アイコン

    それは凄いね。前もって調べてくるなんと相当な意気込みで仕事をしているね

  • 質問者アイコン

    そうなんだよ。まさに気炎万丈さ。だから教育係としての僕の仕事はほとんどないんだよ

  • 回答者アイコン

    それはいい事じゃないか。彼の今後の活躍がとても楽しみだね

気炎万丈は、他人を圧倒させるぐらいやる気があることを表すときに使うことができます。もし、機会があれば使ってみてはいかがでしょうか。

気炎万丈の類義語

気炎万丈の関連語としては「意気軒昂」「自由闊達」などがあげられます。

気炎万丈まとめ

気炎万丈という四字熟語は、やる気に満ち溢れている様子を表すときに使うことが出来るので職場や学校などの日常生活でも使うことのできる便利な言葉です。知っていて損はないので是非覚えておいてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事