横恋慕している女性

横恋慕(よこれんぼ)

横恋慕はつらいものです。横恋慕してしまうと、周囲に迷惑をかけないよう自分の気持ちを抑えるのが大変です。時には抑えられず大問題を起こしてしまうことも。横恋慕は文字通り恋についてのワードですが、あまり一般的ではない恋心を指す言葉です。横恋慕がドラマの題材になっているのをたびたび見かけますが、現実世界でもたくさんあります。この記事では「横恋慕」という言葉について意味を見ていきます。

横恋慕の意味

横恋慕とは「もう伴侶がいる、あるいは付き合っている人がいる相手に恋をしてしまうこと」です。あくまで恋をした段階での話なので、具体的に行動に起こしているかどうかは関係がありません。ちなみに、横恋慕の段階から実際に行動を起こしてしまうと「浮気」や「不倫」「略奪愛」につながります。横恋慕は「よこれんぼ」と読みます。伴侶や既に彼氏・彼女がいる人を好きになってしまうのは大変なことです。人知れず恋心に悩まなければなりませんし、背徳感も感じるでしょう。

横恋慕の由来

読んで字の如しですが、横恋慕は「横から恋い慕ってしまうこと」を意味しています。

横恋慕の文章・例文

例文1.いけないとわかっていつつも友人の妻に横恋慕してしまった
例文2.小説のような話だが、私の叔父は横恋慕が原因で、結婚はしないと決心して今まで生きてきたそうだ
例文3.学生時代はなぜか横恋慕ばかりしていた。既に付き合っている人がやたらうらやましく思っていたのかもしれない
例文4.最近友人が思い詰めていると思ったら、どうやら横恋慕しているらしい。この前はやく頭を冷やせと言ってやった
例文5.横恋慕だけならまだいいけれど、変な行動を起こさなければいいが
上記のように、横恋慕はなかなか厄介な状況を作り出します。本人はもちろん大変ですが、周りの人たちも対応に困りますね

横恋慕の会話例

  • 質問者アイコン

    今日は顔が明るいじゃないか。最近表情が暗かったから心配してたんだよ。何かいいことでもあったのかい?

  • 回答者アイコン

    実はね・・・。最近まで、奥さんがいる会社の上司が気になっててね。人知れず悶々としていたんだけれど、最近になって吹っ切れたの。

  • 質問者アイコン

    えー。横恋慕じゃないか。現実でもそんなことあるんだな。

  • 回答者アイコン

    ちょっと、笑わないでよ。なっちゃった身としては本当に大変だったんだからさ。

上記では、女性が「横恋慕していた」とカミングアウトしています。この女性のように、簡単に吹っ切れるのであればよいのですが・・・。

横恋慕の類義語

横恋慕の類義語として挙げられるのが「岡惚れ」です。横恋慕とほぼ同じ意味で、「わきから恋をすること」を指します。

横恋慕まとめ

ここまで、横恋慕という言葉について解説しました。大人になればなるほど、横恋慕は複雑な様相を呈してきます。横恋慕をしてしまったからには問題を起こしてしまうことがないよう、自分の気持ちをしっかりセーブしなければなりませんね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事