桔梗の花

桔梗(ききょう)

桔梗の花といえば家紋や万葉集に使われ、今でも秋の七草として親しまれる紫、もしくは白の可愛らしい花ですね。日当たりのいい草原や山野で育つと荒れていますが日本ではそういった場所は少なく、野生の品種は絶滅危惧種に指定されています。そんな桔梗の花言葉や由来などを紹介していきたいと思います。

桔梗の意味

全体的な花言葉は「永遠の愛」「気品」となります。
紫は「気品」
白は「清楚」
色別の花言葉も存在しています。どちらも貰ったら嬉しい言葉になります。

桔梗の由来

中国などでは生薬の原材料として使われており、その成分が「キチコウ」と呼ばれています。そのキチコウが変化して「キキョウ」と呼ばれるようになったそうです。
かなり昔に桔梗の花は「吉凶を占う花」として使われていました。花を投げ、それを見て運勢が吉なのか,凶なのかを占っていたことから「吉凶」という言葉は、やがて「キキョウ=桔梗」となり、花の名前として根付いていったという説があります。
桔梗の花を家紋にしていた武将はとても多く、丸で囲まれていたり組合角で囲んでいたりと種類もたくさんあるようです。

桔梗の文章・例文

例文1.あの有名な明智光秀は桔梗紋を使っていた
例文2.基本は5枚の花びらで可愛らしいが八重咲きの桔梗は厳かで綺麗だ
例文3.ピンクの桔梗が可愛らしい
例文4.桔梗の花は有名だし花言葉も嬉しいもので贈り物に良い
例文5.昨日誕生日にプレゼントと桔梗の花を友人からもらった
見た目も可愛らしく、悪い印象の花言葉はないので注意せずとも人に送ることのできる花となっています。

桔梗の会話例

  • 質問者アイコン

    はい、これ綺麗だったから買ってきた

  • 回答者アイコン

    え、これ桔梗の花?
    わあ、一重咲きのは5枚の花びらが小さくて可愛いし、八重咲きのは花びらが多くて綺麗ね!

  • 質問者アイコン

    花屋の店員から気品とか清楚っていう花言葉があるんですって言われたから君にぴったりだと思ったんだ

  • 回答者アイコン

    じゃあもしかして、永遠の愛って花言葉もあるの知ってるのかな?ありがとう!

桔梗の花が持つ花言葉はこのようになります。

桔梗の類義語

桔梗は英名で「バルーンフラワー」というのですが、これは開く前の蕾が風船に似ているからだと言われていまいます。
似ている名前の花に「トルコキキョウ」というものがありますが、あちらはリンドウ科、この桔梗はキキョウ科なので別の種類のお花になります。

桔梗まとめ

桔梗の花はどれかはわからないけど名前だけなら聞いたことという方も多くいるのではないでしょうか。可愛らしく、色も限定的で先の尖った特徴のある花ですので覚えやすいかと思います。見た目的にも花言葉的にも贈り物に良いので大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事