根掘り葉掘り(ねほりはほり)

「根掘り葉掘り」とは「徹底的、何度もしつこく尋ねるといった意味」です。日常生活でも割と使われる言葉で、細かな事まで詮索する人を「あの人は根掘り葉掘り訊く性格だから」と愚痴った事もあると思います。多少の質問ではなく、許容範囲を超えてさらに踏み込んで問い質す感があり、答える方も思わずウンザリしてしまいます。双方の温度差が如実に表れ、だからこそ使われる事が多い「根掘り葉掘り」の解説となります。

[adstext]
[ads]

根掘り葉掘りの意味とは

「根掘り葉掘り」の意味は以下の通りとなります。
(1)徹底的に。何度もしつこく。隅から隅まで徹底的に。
(2)根本から枝葉まで。何から何まで全部。
(3)しつこく尋ねる。うるさく詮索する。
(4)「根掘葉掘」とも書き同義。
”根掘り”は「根を掘る」「根を掘る道具」「根掘り葉掘りの略」、”葉掘り”は「”根掘り”と語調を合わせた」で、”葉掘り”はそもそも意味はなく単なる”根掘り”と語呂が良いだけで、”掘り”を繰り返す事で「しつこい」や「徹底的」のなるのが「根掘り葉掘り」です。刑事ドラマなどで、容疑者を厳しく問い質すのが典型的な「根掘り葉掘り」で、他にも両親が子供に学校で何があったかしつこく訊くなどもそうなります。要するに日本語独特の言い回しで、訊かれている方は何度も同じ事であったりしてイライラしたり面白くないのですが、質問する側はそんな気持ちをあまり理解していません。そんな双方のギャップも感じられるのが「根掘り葉掘り」で、語呂の良さもあり日常生活では割と良く使われます。また、不満を覚えた方が「根掘り葉掘り訊くな」「根掘り葉掘り煩い」「根掘り葉掘りしつこい」といった使い方もあります。

根掘り葉掘りの由来

「根掘り葉掘り」の由来は残念ながら不明ですが、文献としては”根掘り”は小説家・木下尚江の著書「火の柱」(1904年)などに文言が記されています。

根掘り葉掘りの文章・例文

例文1.年下の妻は可愛いが、少し帰りが遅くなっただけで根掘り葉掘り質問をしてくるのは止めてほしい。
例文2.根掘り葉掘り詰問をするのが刑事の仕事だ。
例文3.芸能リポーターが根掘り葉掘りする前に、浮気をしたタレントが自ら語り出した。
例文4.中国は国際社会から根掘り葉掘りされても何も答えないが、国民が不穏な行動をすると秒単位で迅速に処罰をする。
例文5.すっかり冷え切っている夫婦関係なので、互いに何をしようと根掘り葉掘り訊くような事は絶対にない。
国際問題から夫婦間まで「根掘り葉掘り」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

根掘り葉掘りの会話例

  • 質問者アイコン

    仕事でもイライラしているのに、家でも下らない事を根掘り葉掘り訊くなよ。

  • 回答者アイコン

    あらっ、何か訊かれたら困る事があるのかしら?

  • 質問者アイコン

    そうじゃなくて、家ではリラックスさせてくれよ。まるで尋問のようだよ。

  • 回答者アイコン

    私はただ、ワイシャツが口紅で汚れていたり香水の匂いがするって言っただけですよ。何かやましい事があるからイライラしているんじゃないの。

浮気の疑いがある夫を問い詰める妻の会話やり取りです。

根掘り葉掘りの類義語

「根掘り葉掘り」の類義語には、「残らず」「洗いざらい」「くまなく」「質問攻め」「詰問」「蒸し返す」「執念深い」などの言葉が挙げられます。

根掘り葉掘りの対義語

「根掘り葉掘り」の対義語には、「不徹底」「微温的」「淡白」などの言葉が挙げられます。

根掘り葉掘りまとめ

「根掘り葉掘り」は徹底的・しつこい・何度も尋ねるといった意味の言葉です。刑事が容疑者を問い詰めたり、浮気疑いの夫や彼氏に色々と質問をするのが「根掘り葉掘り」の典型で、疑いの気持ちからどうしても確認しないと気が晴れないのでしょう。使い方としては「根掘り葉掘り尋ねる」「根掘り葉掘り訊く」「根掘り葉掘り質問する」といった形が多くなります。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事