新ぺリア方式を用いられたゴルフコンペ。

新ぺリア方式(しんべりあほうしき)

「新ぺリア方式」とはゴルフで用いられるハンディキャップの計算法のことで、ゴルフプレイヤーの間では略して「新ペリ」とも呼ばれていて、ゴルフをしたことがある方なら馴染みのある言葉かもしれないです。ゴルフのコンペなどで実力差があっても運で順位が変動するため、当然ながら上級者の方が有利ではありますが、初心者にも十分にチャンスがあり、初心者から上級者まで公平に楽しめるルールとして使われています。今回はその「新ぺリア方式」について、詳しく解説をさせていただきます。

[adstext]
[ads]

新ぺリア方式の意味とは

「新ぺリア方式」は別名でダブルペリア方式とも言われています。ハンディキャップを持たないプレイヤーのコンペなどのために、“隠しホール”というものが設置されており、プレイヤーには知らされていない隠されたホールのスコアの合計によってハンディが決められています。隠しホールと言う名の通り、プレイヤーは隠しホールの位置が最後の結果発表まで分からないため、ゴルフというスポーツの面以外にも少しギャンブルに似たような楽しめる要素があります。
全18ホールの中で、前半と後半で6ホールずつの合計12ホールに隠しホールがあります。ハンディキャップの計算方法は、[隠しホールの全員のスコアの合計]×1.5の数値から、[12ホールのパー(※各ホールにはパーと呼ばれるスコアの基準となる数字があります)の合計(72)]×0.8の数値を引いたものとなります。打数が多くなってしまったホールがあっても、隠しホールに上手く当てはまれば、実打数では負けていてもハンディが適応されて逆転ということもあります。

新ぺリア方式の由来

元々は、「ぺリア方式」が使われていて、ルールはほとんど同じですが、隠しホールが新ぺリア方式の半分の6ホールしかなく、また、全員のスコアの合計の3倍の数値からハンディキャップを算出していたため、ぺリア方式は運で結果が変わることが多く公平ではないという指摘がありました。そこで新たに生まれた「新ぺリア方式」が現在では主流となりました。ペリアの由来はアメリカイリノイ州の「Peoria(ペオリア)」という地名からきており、ペオリアのゴルフ場で生まれた計算方法ということから、ペオリア方式からだんだんと名前が広がってぺリアと呼ばれるようになり誕生しました。

新ぺリア方式の文章・例文

例文1.新ぺリア方式が導入され、上級者だけでなく初心者でも勝てる可能性がある。
例文2.新ぺリア方式によって実打数では勝っていたのに逆転されてしまった。
例文3.今日のメンバーは実力差がバラバラだから公平に新ぺリア方式を使おう。
例文4.ぺリア方式から新たに新ぺリア方式が導入され、よりゴルフが面白くなったね。
例文5.あの隠しホールでは打数を叩いてしまっただけに、新ぺリア方式に救われた。
「新ぺリア方式」は、初心者から上級者まで楽しめるルールとしてよく用いられます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

新ぺリア方式の会話例

  • 質問者アイコン

    今日のコンペの結果、実打数で優勝したと思っていたのに新ぺリア方式で順位が入れ替わって3位だったよ。

  • 回答者アイコン

    それは残念ね、でも私は新ぺリア方式のおかげで救われたわ。ミスしたところが隠しホールだったみたい。

  • 質問者アイコン

    君には運が味方してくれたようだね。僕は新ぺリア方式がなければ勝てていただけに悔しいよ。

  • 回答者アイコン

    それは確かに悔しいね。初心者でもチャンスはあるし、最後まで結果がわからないからコンペには最適だけどね。

新ぺリア方式のゴルフコンペに参加した男女の会話です。

新ぺリア方式の類義語

「新ぺリア方式」の類義語は「ダブルペリア方式」、「新新ぺリア方式」、「キャロウェイ方式」などがあります。

新ぺリア方式まとめ

“隠しホール”によってハンディキャップを設けられている「新ぺリア方式」は、実力差があっても運で順位が入れ替わるチャンスがあり、よくゴルフコンペなどで使われるルールです。隠しホールが最後の結果発表までわからないため、実打数では劣っていても、運で逆転して優勝できてしまうこともあるので、初心者にもチャンスがあり、多くのゴルフプレイヤーに楽しまれています。ぺリア方式以外にも、ハンディを用いるルールで「キャロウェイ方式」や、最近ではさらに新しい隠しホールが9つの「新新ペリア方式」というルールもあるようですが、「新ぺリア方式」はゴルフのハンディを用いるルールで最もよく使われています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事