慰安婦問題を象徴する少女像

慰安婦問題(いあんふもんだい)

現在愛知県で開催されている国際芸術祭にて、慰安婦問題を象徴する平和の少女像が展示されていることに批判的な意見が相次ぎ、少女像の展示が中止されたことが話題となっています。市長が国などの公的資金を使って展示するべきではないと述べ多そうです。今話題となっている「慰安婦問題」とは何のことなんでしょうか。解説をしていきます。

慰安婦問題の意味

日本の植民地だった朝鮮半島や台湾出身者、戦場になった現地の女性も慰安婦にされていました。日本軍の関与のもと、戦時中一般の女性を何人も拉致し慰安婦にした事や慰安所で性の相手を強いる行為によって多数の女性の名誉と尊厳を傷つけたとして問題になりました。

慰安婦問題の由来

慰安とは心を慰め労を労うことという意味があり、慰安婦は「戦地で将兵の性の相手をする女性」と意味になります。慰安所などが設けられ女性が戦地にいる将兵の性の相手をさせられていました。軍人に対する合法的な売春行為はドイツやフランス、米国、韓国など他にも多くの国でありましたが、国家で管理売春を行なっていたのは日本とドイツだけとされています。

慰安婦問題の文章・例文

例文1.あまり知らなかったが調べるほどに慰安婦問題というのは根深く酷い問題だ
例文2.慰安婦問題の話を聞いて悲しくなってしまった
例文3.今でも慰安婦問題のような女性が性行為を強いられる事件はあるのでとても悔しい思いだ
例文4.慰安婦問題は解決しているが現代でも授業やテレビの特集に取り上げるべきだと思う
例文5.あいちトリエンナーレで慰安婦問題を象徴する像が話題になっている
慰安婦問題は昔の話であっても女性にとってはいい話ではありません。

慰安婦問題の会話例

  • 質問者アイコン

    昔は女性に軍人の相手を無理やりさせるのが国で許可されてるなんて嫌な話だよね

  • 回答者アイコン

    昔の人は不思議に思ってないのかもしれないけど今考えると酷いよね。
    慰安婦問題って取り上げられて解決まで持って行けたのはいいけど、今でも世の中では事件になったり、どっかの国で密かにその制度が残ってたりするのかもと思うと安心できないね。

  • 質問者アイコン

    昔は男尊女卑って言葉もあったくらいだもんね。今は平等だってなって、少しずつ改善してきてると思うんだ。

  • 回答者アイコン

    そうだね。本当に嫌な思いをする人が減ったらいいな。

慰安婦問題について話す男女の会話になります。

慰安婦問題の類義語

慰安婦問題の類義語は「従軍慰安婦問題」が挙げられます。他に関連語として「元慰安婦」や「戦地売春婦」「慰安婦制度」など当時の慰安婦についての言葉があります。

慰安婦問題まとめ

芸術祭に展示された慰安婦像は、この問題の渦中にあった女性を模した銅像とされています。「慰安婦問題を象徴する少女像」という呼ばれ方もされていますが、慰安婦像と統一されています。韓国では「平和の少女像」呼ばれており作られた目的は「日本が慰安婦問題で謝罪しないだけでなく事実があったことを認めない。謝罪、反省しない限り作り続ける」と」主張しています。嫌な歴史があったことを忘れないようにするということも大事なことですが、傷つき悲しい思いをする人も多くいる少し難しいなように感じます。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事