お釈迦様の世界

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)

この言葉を聞くと何を想像しますか?よく暴走族の背中に書いてある言葉を思い浮かべるかもしれません。しかし、この言葉は仏教の祖であるお釈迦様の言葉なのです。そのことを思うと、徳の高い言葉だという事がわかりますね。
では、この言葉について詳しくみてみましょう。

天上天下唯我独尊の意味

意味としては、もともとは「この世に生まれた私が一番偉い」という意味ではありません。「唯我独尊」とは、私たち人間として生まれなければ達成できないたった一つの目的があるという事を指しています。そのことからも、ほかのものとして生まれると達成できず、
人間として生まれなければ果たすことのできないたった一つの究極の目的があるという意味でした。ですが、今は主に「この世の中で私が一番偉いとうぬぼれているようす」としての意味となっています。

天上天下唯我独尊の由来

この言葉は、なんとお釈迦さまが生まれたときの言葉なのです。
花園で、この世に生を受けたお釈迦さまは、瞳を見開き、東西南北に7歩ずつ歩きます。そして右手で天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊」と言われたと説かれています。

天上天下唯我独尊の文章・例文

例文1.天上天下唯我独尊というと不遜な態度のことを指しているように思うが、本当の意味とは異なる。
例文2.医者になり、難病の子供を助けたいという目標のある彼を表したのが天上天下唯我独尊なのだろうか。
例文3.天上天下唯我独尊という言葉の由来は、お釈迦様から来ているということを聞いて、とてもありがたい言葉なのだと思った。
例文4.クラスの中のガキ大将はまさに天上天下唯我独尊といった感じである。
例文5.天上天下唯我独尊という言葉のイメージと本当に意味とがかけ離れている気がする。
世間一般での言葉の意味とは、離れているのであまり聞きなじみがないかもしれません。もともとの意味を考えるととてもありがたい言葉なので、積極的に使いところではありますが、後世での意味のほうがみなさんのイメージとして定着してしまっており、注意しないといけないですね。

天上天下唯我独尊の会話例

  • 質問者アイコン

    この間の面接のときに座右の銘を「天上天下唯我独尊」と答えた学生がいたんだ。どこかの暴走族にでもいたのかな?

  • 回答者アイコン

    その子は、本当の意味を知っているのかもしれないわ。本当は、お釈迦様の有り難い言葉なのよ。

  • 質問者アイコン

    そうだったんだ。なら、興味を持つようにその言葉を使ったのかな?もっと話を聞いておくんだった。

  • 回答者アイコン

    そこまで知っていたら良いんだけどね。

天上天下唯我独尊という言葉のように、本当の意味ではない言葉が周知に広まっている言葉も多々あります。周知の意味だけにとらわれないようにしたいですね。

天上天下唯我独尊の類義語

この意味に関する類義語は、省略した「唯我独尊」という言葉があります。

天上天下唯我独尊まとめ

語源を考えると、一般的に知られている内容おはかけ離れている内容となっている場合は多々あります。その一般的な内容だけではなく、本当の意味まで知ることができているほうが博識だと周りに評価されるかもしれません。
ですが、その本当の意味をひけらかすような人となってはいつか自分勝手な人の意味で天上天下唯我独尊と言われるかもしれません。謙虚な気持ちはとても大切なのです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事