和光同塵によって周囲に溶け込む様子

和光同塵(わこうどうじん)

能ある鷹は爪を隠す」と言いますが、目立たない人であったとしても、実は優れた才能の持ち主だったと気づいた事はありませんか?裏で努力を重ねながらも、それをひけらかさない人は「和光同塵」であると言えます。このようなことが出来る人はとてもかっこいいですし、憧れますよね。では「和光同塵」について説明していきましょう。

[adstext]
[ads]

和光同塵の意味とは

和光同塵の意味とは、自分の才能や徳を隠して、世の中に溶け込んで、目立たないように暮らすという意味です。「和光」は才知の光を和らげ、隠すことを意味し、「同塵」は俗世間に交じわる、合わせることを意味しています。また仏教では、仏や菩薩ぼさつが仏教の教化を受け入れることのできない人を救うため、本来の姿を変え、人間界に現れることをいいます。

和光同塵の由来

古代中国の思想家である老子の教えを収めた書物に「老子」というものがあり、この書物の「四章」には、「和其光、同其塵」という一節があり、これは、「その光を和らげ、その塵を同じくす」と読むことができます。
これはつまり、「自分の光り輝く才能や知性を隠し、世の塵にまみれる」という意味です。このように、老子には「才能は、人にひけらかすものではない」という教えがありました。この文章こそが、「和光同塵」の由来です。

和光同塵の文章・例文

例文1.周囲の本音を聞くには、いくら能力があったとしても和光同塵を意識する必要がある。
例文2.和光同塵を心掛ける事で、本当に尊敬される人となれる。
例文3.自己顕示欲の強い人は、和光同塵という考え方を知った方が良い。
例文4.和光同塵になる事は、貴方の価値を高める。
例文5.私は煩悩に支配されていて」、和光同塵の境地に至るにはほど遠い。
どんなに優れた人でも天狗になってしまうと、周りからはよく思われないことが多いです。和光同塵を意識して生きていきたいものです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

和光同塵の会話例

  • 質問者アイコン

    よしこさんはアメリカに留学してで英語が喋れるんだね。しらなかったよ!どうして言わなかったの?

  • 回答者アイコン

    和光同塵を心掛けているので、能力をひけらかしたくなかったんです。

  • 質問者アイコン

    そうだったんだね、英語の勉強がんばっていたんだね、僕も頑張らないとな、本当に尊敬するよ!

  • 回答者アイコン

    いえいえ、大した事はありませんよ、英語が好きだっただけです。

能力があってもひけらかさない人は本当に素敵ですよね。こういう人になりたいものです。

和光同塵の類義語

和光同塵の類義語には「大智如愚」「能鷹隠爪」「内清外濁」などがあります。

和光同塵まとめ

いくら素晴らしい才能を持っていたとしても、それをおごり高ぶるようなことをしては、その価値は低くなってしまいますよね。能力を見せびらかすことなく内に秘めることで、自身の才能を大切にし、周りから尊敬される人になりましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事