可愛い子には旅をさせよ(かわいいこにはたびをさせよ)

可愛い子には旅をさせよとは、甘やかさずに辛い体験をさせたほうが結果的にその人のためになるということです。苦労や経験というものは人の成長や自信に繋がることがあります。あのとき、あんな辛いことを乗り切ったんだから今回も頑張れるといったように心の支えにもなります。そんな可愛い子には旅をさせよという言葉について今回は、意味、由来、使い方、類義語などを見ていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

可愛い子には旅をさせよの意味とは

可愛い子には旅をさせよの意味は、甘やかさずに辛い体験をさせたほうが結果的にその人のためになるということです。その人というのは、子供を指すことが多いです。誰でも親であれば、自分の子供は可愛いものです。そのことから可愛い子には旅させよという言葉として今でも使われるのだと思います。

可愛い子には旅をさせよの由来

可愛い子には旅をさせよは、可愛い子には小さい頃に世の中の苦労を体験させることがよいという考え方があったことに由来しています。昔は交通の便が良くなかったり、旅すること自体が過酷であったりしたため旅が苦労することというふうに考えられていたそうです。そのことから今の意味で可愛い子には旅をさせよという言葉が使われるようになったと考えられています。

可愛い子には旅をさせよの文章・例文

例文1.可愛い子には旅をさせよというように、何でもしてあげるのではなく、小さい頃から世の中で生きていくすべを体験させてあげることがその子のためである。
例文2.可愛い子には旅をさせよといっても、面倒を一切みてあげないのはあんまりである。
例文3.うちの家庭は厳しく、可愛い子には旅をさせよという考えのもと教育がなされてきた。
例文4.可愛い子には旅をさせよと言っても、そんな辛い思いはさせたくない。
例文5.可愛い子には旅をさせよというように、いろんなことを体験させてあげるのものいいことである。
これらから可愛い子には旅をさせよという言葉は、その子のために、辛いことや苦しいことを体験させてあげる様子を表すのに使われます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

可愛い子には旅をさせよの会話例

  • 質問者アイコン

    うちの子にあんな危険なスポーツができるのかしら。もし、ボールが顔にあたったらと思うととても心配だわ。

  • 回答者アイコン

    大丈夫だよ。可愛い子には旅をさせよと言うじゃないか。いつまでも甘やかしていたらその子にとっても良くないことなんじゃないかな。

  • 質問者アイコン

    確かにそうね。ちゃんとした指導者もついているみたいだし、うちの子もやりたいって言っているから始めさせてあげるべきよね。

  • 回答者アイコン

    うん。そうだね。全力でやりたいことはやらせて上げてサポートしてあげるのがベストだと思うよ。

これは、自分の子供にスポーツを始めさせるか悩んでいる親の様子です。

可愛い子には旅をさせよの類義語

可愛い子には旅をさせよの類義語には、「獅子の子育て」「獅子の子落とし」「泣いて馬謖を斬る」などがあります。

可愛い子には旅をさせよまとめ

何事に対してもですが、やってみるということが一番です。やってみなければ、何がいけないのか、間違っているのか反省をすることもできないですし、上達することもできないです。行動に移す前に失敗したら、間違ったらと不安になってしまうこともあると思いますが、勇気を出して挑戦することはとても大切です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事