即位礼正殿の儀は改元年に行われる

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)

平成から令和へバトンタッチする年には、色々な公式行事があります。今年は10月22日に即位礼正殿の儀が開催されます。日ごろ耳にする機会の少ない「即位礼正殿の儀」も記念すべき年にだけ開かれる、畏れ多いセレモニーです。一体どのような式典を意味するのか、気になる中身を調べていきましょう。

即位礼正殿の儀の意味とは

即位礼正殿の儀とは、新天皇が天皇になったことを改めて日本国内および諸外国にお知らせする儀式のことです。新天皇および皇后さまが平安時代の貴族を模したような御装束をお召しになって、多くの来場者をもてなします。一般的に即位礼正殿の儀には、2,500人を超える多くの参列者が皇居松の間に招かれます。

即位礼正殿の儀の由来

即位礼正殿の儀が執り行われるようになったのは、実はつい最近のことです。昭和天皇から平成天皇に代が変わったとき、初めて慣行されました。それまでは京都で実施されていた即位式を、東京の皇居内でおこなうようになったのも平成に入ってからのことです。

即位礼正殿の儀の文章・例文

例文1.即位礼正殿の儀が、もうすぐ始まろうとしている。
例文2.即位礼正殿の儀の招待客の選定がはじまった。
例文3.即位礼正殿の儀は、いつですか?
例文4.即位礼正殿の儀のお言葉が、マスコミに発表された。
例文5.各国の首相が即位礼正殿の儀のためにお祝いに駆け付けた。
即位礼正殿の儀は、2019年10月22日におこなわれます。最新の顔認証システムが採用されるなど、安全面に配慮した警備体制がしかれます。

即位礼正殿の儀の会話例

  • 質問者アイコン

    即位礼正殿の儀は、どんな式なのですか?

  • 回答者アイコン

    外国に例えるなら、戴冠式のようなものだね。

  • 質問者アイコン

    内閣総理大臣も出席するのですか?

  • 回答者アイコン

    総理がお祝いの言葉を述べる予定だよ。

即位礼正殿の儀について述べている、先生と生徒。数十年に一度の式典となるだけに、宮内庁や政府関係者は滞りのないように準備をおこないます。当日は新天皇と新皇后さまが高座に座り、即位にあたるお言葉を述べる予定になっています。

即位礼正殿の儀の類義語

即位礼正殿の儀の似た儀式に「大嘗祭」があります。大嘗祭は一連のセレモニーの中で、もっとも威厳のある皇室行事となります。
関連語としては「祝賀御列の儀」や「剣璽等承継の儀」「即位後朝見の儀」「饗宴の儀」などもあります。

即位礼正殿の儀まとめ

新天皇が新しい位に付いたことを、総理大臣を始めとした方たちに広く伝える儀式が即位礼正殿の儀となります。昭和から平成に移り変わる時に採用された式典で、皇居の松の間にておこなわれます。

「即位礼正殿について」
剣璽等継承の儀とあわせて、宮内庁のホームページも見てみて下さい。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事