化粧おじさん(けしょうおじさん)

「化粧おじさん」とは「現在増殖中の化粧をする中年男性の呼び名」です。日頃から化粧をする中年男性なのでズバリ「化粧おじさん」で、これが昭和時代のノリなら揶揄する表現となりますが、令和の現在は社会から身嗜みとして認知されつつある常識と言っても過言がない言葉となっています。特に東京や大阪など都会のビジネスマンなら40代や50代の男性が化粧をしても違和感がなく(厚化粧ではなく軽めの化粧ですが)、それどころか若々しさがありスキンケアに関心高いと好評価を頂くほどです。そんな時代の変化を感じさせる「化粧おじさん」の解説となります。

[adstext]
[ads]

化粧おじさんの意味とは

「化粧おじさん」の意味は以下の通りとなります。
(1)男性美容であるメンズコスメが年々活況となるが、コロナ禍テレワーク会議なども影響し最近急増するファンデーションやリップなど日々コスメをしたり強い関心を持つ中年男性の呼び名で、「メイクおじさん」とも言う。
(2)バラエティ番組に出演し話題となった油性ペンでメイクをした推定70歳代の「巣鴨のよっちゃん」と呼ばれる男性。
「化粧おじさん」は主に二つの意味があり、一つは単純に中年男性の美容意識向上から中年男性がスキンケアに関心を持ち積極的にメイクをする人達の事です。もう一つは、2017年頃に様々なバラエティ番組に登場し強烈なインパクトを残した顔面を油性ペンでメイクした70歳代の男性の呼び名です。この人は「巣鴨のよっちゃん」というニックネームで呼ばれ、地元の東京練馬区や豊島区界隈ではちょっとした有名人でしたが、それが全国放送のバラエティ番組に個性的な素人として登場するや否やSNSなどを中心に「化粧おじさん」「油性ペンおじさん」とも呼ばれて急激に盛り上がったのです。一方で、現在(2021年9月時点)においては「化粧おじさん」=「メンズメイクをする普通のおじさん」といった意味合いで、特に40代の中年男性が若返りや健康を意識する流れから、自らの衰えてきた肌ケアとしてメイクをするようになっています。かつてなら、化粧する男性は一部の女装癖や若い男性やビジュアル系に女性にモテたい気持ちなどによるものと相場は決まっていたのですが、現在はスマホ普及で写真や動画を撮るのが日常となり外見を気にする流れが影響し、そこに健康ブームで顔の肌ケアに興味を持ち、追い打ちをかけてコロナ渦のリモートワークテレワーク会議が関係して、自らの目元や髭剃り跡などを気にしてメイクで隠したりと日常的にコスメをするようになったのです。これまでの常識なら男性の身嗜みと言えば髭を剃って髪を整えるぐらいでしたが、今ではメイクを組み合わせて更に印象良くするように努めています。そんな男性のコスメ関連の市場は右肩上がりで、今後も需要拡大すると化粧品メーカーは予想をしています。よって、中年男性の「化粧おじさん」がこれ程まで認知されているのですから、メンズメイクは身嗜みの常識という世の中になっていくでしょう。

化粧おじさんの由来

「化粧おじさん」の由来は残念ながら不明ですが、2010年代半ばぐらいまでは女装するおじさんの化粧姿などで呼ばれていました。それが2019年頃から現在のメイクをする普通の中年男性として「化粧おじさん」が使われ始めました。

化粧おじさんの文章・例文

例文1.化粧おじさんが次に関心を持つのはネイルやダイエットになるので、メーカーも絶対に企画を考えているはずだ。
例文2.厚化粧をする訳ではないので、化粧おじさんのメイクは自然であまり違和感がないのも支持されている理由だろう。
例文3.このまま男性の美容ブームが続けば、化粧おじさんは整形をする為に韓国に日帰り弾丸ツアーで出掛けたりするのだろう。
例文4.化粧おじさんとスッピンおばさんが結婚をして幸せになってもらいたい。
例文5.男性が化粧に嵌まるのは大いに結構だが、その内に化粧おじさんがコスメ仲間とカフェに溜まって色恋話や芸能人の噂話を夢中でする姿は見たくない。
やや飛躍した「化粧おじさん」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

化粧おじさんの会話例

  • 質問者アイコン

    (自宅洗面所の鏡を見ながらまじまじと)俺の顔も老けたなー。

  • 回答者アイコン

    私だって老けているんだから、お互い様でしょう。

  • 質問者アイコン

    そうだけど、会社の若い男連中は肌艶がやけにいいんだよ。それに比べて俺は潤いがないなーと思って。

  • 回答者アイコン

    それって、単にスキンケアをしているだけじゃないの。最近は化粧おじさんが流行っているみたいだから、あなたも軽く化粧をしてみたらどう?

顔の肌艶を気にする夫に妻が化粧を促しています。

化粧おじさんの類義語

「化粧おじさん」の類義語には、「メイクおじさん」「男性用メイク」「キレイなおじさん」などの言葉が挙げられます。

化粧おじさんの対義語

「化粧おじさん」の対義語はありませんが、敢えて挙げるなら「ノーメイクおじさん」「すっぴんおじさん」などとなります。

化粧おじさんまとめ

「化粧おじさん」は女性のようにメイクをする中年男性の事です。厚化粧で本格的にがっつりやるというよりは、気になる皺やシミを隠してリモート会議で見栄えをよくしたり、或いは健康ブームとしてスキンケアの一環としてメイクに興味を持って、若返りや相手に好印象を与える為に化粧をする人が増えています。今や「化粧おじさん」は急激に増加していて、男性向けメイクグッズの売上も大変好調で今後は更に伸びるとメーカーは期待を寄せています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事