勇往邁進でやり遂げる

勇往邁進(ゆうおうまいしん)

一年の計は元旦にありと言われる位、年始に目標立てることが非常に重要ですが、そんな中よく目標に使われる言葉として今日は勇往邁進を取り上げます。意外と知っている様で知らない言葉であり、字面である程度想像は出来ると思いますが、勇往邁進について意味や使い方も含めて、わかりやすく説明をしていきます。

勇往邁進の意味とは

勇往邁進の意味は、目的や目標に向かって言う間に一直線で突き進んでいくことを意味します。勇往という言葉は勇んで前身をしていくことを意味しており、邁進は気後れすることなく一心に進んでいく様を表しています。勇往邁進は同じ意味を勇往と邁進と同義の言葉を重ねており強調した言葉となっています。
「勇」という言葉は日本の場合は名前にも使われる言葉ですので、ポジティブなイメージや印象があります。また勇気という言葉にもある様に勇ましい心が育まれる事を願って親御さんがつける事が多いと言われています。

勇往邁進の由来

勇往邁進の由来は正しい出典は明らかになっていませんが、四字熟語と言うこともあり漢文や故事成語からの可能性もあります。

勇往邁進の文章・例文

例文1.勇往邁進を今年の目標とする
例文2.元大関貴ノ浪も大関昇進伝達式で勇往邁進を使った
例文3.勇往邁進と猪突猛進は非常に似ているが言葉の意味が違う
例文4.箱根駅伝のランナーの勇往邁進ぶりには涙が出る
例文5.勇往邁進を心に仕事に励む
猪突猛進と意味が似ていると思われることが多いですが、猪突猛進は比較的ネガティブな意味で使われるケースが多いのに対し、勇往邁進がポジティブな意味で使われることが多いような気がします。

勇往邁進の類義語

勇往邁進の類義語としては、「猪突猛進」や「直往邁進」が挙げられます。

勇往邁進まとめ

勇往邁進は英語でも「going full speed ahead」と言う同様の言葉があったりなど、世界各国で同様の意味合いが重要なマインドとして使われているようです。大きなことを成し遂げるためには、事前に気持ちを強く持ち、前に強く進んでいくと言う覚悟と決意が必要なのかもしれません。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事