円転滑脱(えんてんかつだつ)

皆さんは物事に取り組むにあってどのような姿勢で臨みますか。新しく始めることであれば、あらかじめ情報収集や知識身につけたり、スキルを身につけたり、慎重に取り組みますよね。また、慣れていることで単純な作業であれば以下に効率よくタスクを消費できるのかと考えると思います。
また、仕事するにあって人間関係があるのならば、出来るだけ業務を円滑に進められるような関係を築こうと思うのが一般的でしょう。今回は、物事を円滑に進める状況を表す言葉として円転滑脱という四字熟語があります。今回は、円転滑脱について解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

円転滑脱の意味

円転滑脱は、言動や動きが角立たず自由自在なことを表す四字熟語です。

円転滑脱の由来

円転滑脱の「円転」は、円が転がるように滞りなく進むことを、「滑脱」は、滑り抜けるように物事が住むことを表しています。これらの言葉の組み合わせで円転滑脱という言葉はできています。

円転滑脱の文章・例文

例文1.物事が滞りなく進むようにスケジュールを調整できる円転滑脱な人になりたい
例文2.人当たりがよく円転滑脱な彼は、どんな人とも仲良くなれるし、喧嘩をしているところを見たことがない
例文3.条約締結にむけて円転滑脱な流れで話し合いが進む<
例文4.会社での業務に関しての会議は、いつも円転滑脱に進んでいる
例文5.予習をしてきているので、円転滑脱に進む授業は受けていてとても楽しい
円転滑脱は物事の進みが良い時には使われる言葉です。是非覚えて使いこなしましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

円転滑脱の会話例

  • 質問者アイコン

    今日の新商品についての企画について色々な意見があって結局あまり話しが進まなかったね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。今日こそは円転滑脱に話し合いが進むと思っていたんだけれどね。やっぱり力を入れようとしている新商品だからね。

  • 質問者アイコン

    そうだね。どの企画の商品もとても良かったのだけれどイマイチインパクトにかけるものね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。次の新商品の企画についての話し合いは滞りなく進むといいね

人それぞれ意見は違うので、話し合いなどが進まない時があります。円転滑脱に話を進めるためにもあらかじめの準備や質問に対する答えを考えておくことが重要です。

円転滑脱の類義語

円転滑脱の関連語としては「円滑洒脱」「円融滑脱」などがあげられます。

円転滑脱まとめ

会議や話し合い、反省会などおおくの場面で円転滑脱という言葉は使うことができます。物事の進み方を表す言葉にもなりうるのが円転滑脱です。是非覚えて円転滑脱を日常でも使ってみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事