先生ガチャ(せんせいがちゃ)

「先生ガチャ」とは「学校に通う生徒にとって担任教師は誰がなるか分からないガチャのような運任せと皮肉った言葉」です。世の中は運要素があまりにも大きく、例えば金持ちの家で生まれたら人生は安泰となる確率が高く、逆に貧しい家庭で育ったら将来は苦労するようになってしまうのです。学校生活も同様で良い教師が担任となれば充実した毎日を送れますが、嫌な教師に当たってしまえば憂鬱な日々となる可能性も高くなってしまいます。そんな世の中の仕組みを皮肉り、学校現場の担任決定は生徒にとって運次第である「先生ガチャ」の解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

先生ガチャの意味とは

「先生ガチャ」の意味は以下の通りとなります。
(1)小中高校の生徒は担任教師や教科担任を選べないので、運任せな状況を皮肉る言葉。
(2)自販機のカプセルトイやスマホゲームのアイテムがランダムで選ばれる仕組みを学校の担任教師などに当て嵌めた言葉で、大抵は不人気教師が担任となった場合に残念がる喩えで使われる。
(3)「教師ガチャ」「担任ガチャ」も同義。
「先生ガチャ」は主に小中高校における生徒目線で使われる言葉で、生徒からしたら人気ある教師が担任となる方が嬉しいが選択する事は出来ずガチャのように運任せなので、そんな境遇を類語である「親ガチャ」や「上司ガチャ」に引っ掛けて誕生したのが「先生ガチャ」です。よって「教師ガチャ」や「担任ガチャ」も基本的には同義となります。「先生ガチャ」は若者が編み出した造語であり明確な定義はありませんが、生徒からすると学校生活は担任教師が誰になるかは非常に重要で、良い教師に当たればその後の学校生活が充実し、逆に悪い教師になってしまえば退屈で嫌な日々が続くと言っても過言ではないのです。ですから「先生ガチャ」という言葉が若者達にここまで支持され急激に広まったのでしょう。使い方としては「先生ガチャ成功」「先生ガチャ失敗」「先生ガチャハズレ」といった風になり、担任教師が失敗した場合を「ハズレ先生」「ハズレ教師」、当たりの場合は「当たり先生」「当たり教師」と呼んだりもします。一方で先生の立場からすると、教師だって人間なので問題ある生徒がクラスにいるのは嫌なもので、そんな先生目線で生徒を選べない(実際には選べるが全員を選ぶのは不可能なので)境遇となるのが対義語となる「生徒ガチャ」です。

先生ガチャの由来

「先生ガチャ」は「親ガチャ」から派生した言葉の1つです。「親ガチャ」と「先生ガチャ」は元々はネット掲示板などで2018年頃から登場していましたが大きな話題となる事はありませんでした。しかし、2021年9月16日に日本テレビ「スッキリ」が「親ガチャ」を取り上げると物議を醸す事となり、その流れで「先生ガチャ」もSNSなどで注目を集めるようになります。

先生ガチャの文章・例文

例文1.高校に入学した弟が「先生ガチャ失敗した」と嘆いていたが、自衛隊に入隊した俺からすると成功が一つも入っていない教官ガチャの方が最悪だと教えたい。
例文2.初めてクラスの教壇に立ったが、その時の生徒全員の視線は先生ガチャ失敗したのはお前の所為だと訴えているようで恐怖を感じた。
例文3.友人とファーストフード店内で先生ガチャについて色々と話していたが、最終的には互いの意見が合わず友達ガチャ失敗したと互いに思ったに違いない。
例文4.最初は失敗だと思っていた担任が実は生徒思いだと知り、先生ガチャも見掛けでは分からないと考えを改めた。
例文5.新人議員から見た先生ガチャの是非は、先生と呼ぶ権力者がどれだけ悪事をもみ消してくれるかにかかっている。
主に学校現場における生徒目線で「先生ガチャ」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

先生ガチャの会話例

  • 質問者アイコン

    そっちはどうだった?

  • 回答者アイコン

    私のクラスは最悪。セクハラで有名なあの体育教師が担任だもん。もう嫌になる。

  • 質問者アイコン

    俺の担任は物静かな社会の先生だよ。って事は先生ガチャは俺の勝ちだな。

  • 回答者アイコン

    いいなー。羨ましいよ。あーあ、1年間はハズレ先生と一緒だよ。

新学期でクラスが変わった高校の同級生男女の会話です。

先生ガチャの類義語

「先生ガチャ」の類義語には、「上司ガチャ」「恋人ガチャ」「兄弟ガチャ」「友情ガチャ」などの言葉が挙げられます。

先生ガチャの対義語

「先生ガチャ」の対義語には、「生徒ガチャ」「子供ガチャ」などの言葉が挙げられます。

先生ガチャまとめ

「先生ガチャ」は小中高などの生徒が担任教師の当たり外れを揶揄するような言葉です。生徒からすると自分の担任教師が誰になるかは非常に重要ですが、生徒が担任教師を選択するのは出来ないのでそんな理不尽な現状に共感を覚える同世代が多く、「親ガチャ」や「上司ガチャ」のように世の中に浸透したようです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事