倦怠感を感じる女性

倦怠感(けんたいかん)

今回は「倦怠感」という言葉について解説していきます。普段何気なく使っている倦怠感という言葉ですが皆さんは本当に正しい意味で使えていますか。正しい意味と使い方をセットで覚えましょう。

[adstext]
[ads]

倦怠感の意味とは

倦怠感とは、だるい、疲れたと感じられる状態のことです。
倦怠感の原因は、睡眠不足や栄養バランスの偏りなどの生活習慣など、さまざまですが少し休めばよくなることが多いです。
長く続くときには、重大な病気が隠れていることがありますから早めに病院に行くのが良いでしょう。

倦怠感の由来

「倦怠」という言葉が、
嫌になって怠ることや、あきあきする、だるいということを意味しています。
倦怠を感じている状態という意味で倦怠感となります。

倦怠感の文章・例文

例文1.最近忙しくて倦怠感が続いている
例文2.風邪の症状として倦怠感があげられます
例文3.原因不明の倦怠感がつづくので受診した
例文4.急に倦怠感に襲われたので不安になった
例文5.倦怠感が強くて食欲がない
日常的に使っている言葉ですので、使い方は難しくはないのではないでしょうか。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

倦怠感の会話例

  • 質問者アイコン

    どうしたの?なんか元気ないね。

  • 回答者アイコン

    んー。なんかちょっと風邪っぽいんだよね。

  • 質問者アイコン

    大丈夫?発熱は?

  • 回答者アイコン

    熱はないんだけど、倦怠感が、、、、

倦怠感の原因は様々で些細なことでも感じることがありますが、時々大きな病気が隠れている場合もあるので、甘く見すぎないようにしましょう。

倦怠感の類義語

倦怠感の類義語としては、同じ倦怠という言葉からできている「倦怠期」があげられます。

倦怠感まとめ

倦怠感について、解説しました。普段からよく使う言葉なので読んでいて少し退屈だったかもしれませんね。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事