仮想通貨を学ぶ

仮想通貨(virtual currency)

最近頻繁に目にするようになったワードの1つに「仮想通貨」があります。今もっとも注目を集めているビジネスの1つといってもいいでしょう。
仮想通貨についての会話は非常に専門的で、難しい横文字がたくさん出てくるので、とっつきにくいイメージがあります。
仮想通貨の市場は今後拡大していくと予想されるため、仮想通貨についての知識をまとめました。

仮想通貨の意味とは

仮想通貨とは、その名の通りデジタル上の通貨のことです。紙幣や貨幣のように実態を持っていません。電子マネーのようなものといってもいいでしょう。
仮想通貨の特徴は日々価値が変動していることです。このため、仮想通貨に投資する人もたくさんいます。仮想通貨を利用する目的の大半は投資でしょう。
その他にも、仮想通貨には幾つかの特徴があります。
まず、仮想通貨は特定の国の中央銀行が発行していません。通常のお金の取引では銀行や金融機関が仲介機関となりますが、仮想通貨はユーザー間で直接行われます。
仮想通貨で海外送金をすると、手数料が安くて済みます。これは仮想通貨がデジタルデータであるがゆえのメリットといえます。
現在では現金、カードに加え、仮想通貨での決済を受け付ける店舗も出てきており、ますます利用価値が上がっています。
有名な仮想通貨はビットコインです。それ以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼び、マイナーなアルトコインの価値上昇を願って投資する人もいます。

仮想通貨の由来

取引所が開設されて仮想通貨を取引し始めたのは2010年のことですが、始まりは2008年のことです。
2008年10月、サトシ・ナカモトという名前である論文が発表されました。その論文には仮想通貨についての仕組みが書かれていました。2009年、その論文に基づいたソフトウェアが公開され、大量のビットコインが鋳造されました。
今もてはやされている仮想通貨ですが、わずかこの10年の間に出てきたものなのですね。

仮想通貨の文章・例文

例文1.仮想通貨の口座を開設したい
例文2.仮想通貨は価値の上下が激しく、とても手を出せない
例文3.昔のうちに仮想通貨に目をつけておけば、今頃億万長者になれたのに
例文4.仮想通貨やFXは知識がないと大損する。初心者には向いていない
例文5.この前仮想通貨による決済を初めてしてきたよ
仮想通貨が出たての頃に目をつけていれば、人生は大きく変わっていたでしょう。

仮想通貨の会話例

  • 質問者アイコン

    この前友達がビットコインを買ったと言っていたよ。

  • 回答者アイコン

    へえ、仮想通貨の投資を始めたのね。

  • 質問者アイコン

    ビットコインと仮想通貨ってなんだ?別物なのか?

  • 回答者アイコン

    ビットコインは、仮想通貨の一種。他にもいろいろあるのよ。

ある男女がビットコインを話題にしているようです。初心者が始めるとしたら、最も有名なビットコインがおすすめと言われています。

仮想通貨の類義語

仮想通貨の類義語としては電子マネーが挙げられます。ただし、電子マネーは特定の目的でしか使えない他、投資もできないため、仮想通貨とは全く別物です。

仮想通貨まとめ

ここまで仮想通貨について見てきました。仮想通貨の世界は非常に奥深く、しかも急速に市場を広げています。今後どのように展開していくのか注目です。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事