人口ボーナスを表している様

人口ボーナス(demographic bonus)

少子高齢化による人口減少の問題は、さまざまな影響を与えています。人口が増加しているときを人口ボーナスと言い、その対となるのが人口オーナスです。日本は今人口オーナス期に突入しています。人口ボーナス期の主役は、新興国が中心となっています。人口ボーナス期に入っているととても勢いがある風潮になります。しかしそれが一転、人口オーナス期に入ると、さまざまなお金を生み出す労働人口が減少し、少子高齢化が大きな問題となってきます。では、この人口ボーナス期においてどのような意味があるでしょうか。

人口ボーナスの意味

人口ボーナスの意味とは、総人口に占める「生産年齢人口 (15歳~64歳の人口) 」が増加する、もしくは「従属人口 (14歳以下と65歳以上を合わせた人口) 」に対しての比率が高い状態のことを指します。生産年齢人口が多いため、安価で豊富な労働力が得られます。また、従属人口が少ないため、幼少期の教育費や高齢になってからの社会保障費の負担が少ない状態といえます。また他国からの投資を呼び込めるので、経済が活性化する状態にあると言えます。

人口ボーナスの由来

人口ボーナスとは、具体的に生産年齢人口が継続して増え、従属人口比率の低下が続く期間であること、従属人口比率が低下しかつ生産年齢人口が従属人口の2倍以上いる期間であることがこの人口ボーナスという由縁だと言えます。

人口ボーナスの文章・例文

例文1.人口ボーナスになっている国は、いつか人口オーナス期に入るだろう。
例文2.人口ボーナス期に入っている国は、とても勢いがある。
例文3.生産年齢人口が多い人口ボーナスは労働力がたくさんある。
例文4.日本の人口ボーナス期は、高度経済成長期である。
例文5.人口ボーナス期の国は、このようにして経済の成長をしています。
人口ボーナスに入っている国は、とても経済に勢いがあります。それに対して、日本は典型的な人口オーナス期に突入しているため、労働人口の減少問題などがあげられ非常に苦しいです。

人口ボーナスの会話例

  • 質問者アイコン

    最近不景気だよなー。これって人口減少とかも関係あるのかな?

  • 回答者アイコン

    とってもあるわ。勢いのある人口ボーナス期はもう終わっているの。今は日本はとても深刻な人口オーナスに入っているの。

  • 質問者アイコン

    人口ボーナスかあ…そういえばほかのアジア諸国とかすごく勢いあるよなー。

  • 回答者アイコン

    人口ボーナス期にあるから、とても勢いがあるのね。

人口ボーナス期に入っている国は、国としても勢いがあります。経済指標で見ても、良い状況にあるのでそういった国には特にアンテナを張っていたほうが良いでしょう。

人口ボーナスの類義語

人口ボーナスの関連語として、対になる人口オーナスがあげられます。

人口ボーナスまとめ

人口ボーナスにおける利点などは、よくわかったと思います。では、このデメリットのないような人口ボーナスにおいて、何が問題になるのでしょう。人口ボーナスにおいての問題は、増加した人口に対して等しく社会福祉などの福利厚生をおこなえないということです。
社会・経済基盤の整備状況がしっかりしていないと、人口増加による雇用問題などの問題が発生してしまいます。このようなことにならないように、政治家たちは日々注視しているのでしょう。
私たちの国は、人口オーナス期に入っていますが、なにかできることはないか探してみてはいかがでしょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事