ワクチンパスポート(Vaccine Passport)

「ワクチンパスポート」とは「新型コロナウイルスワクチンの接種証明書」です。車を運転するには免許証が必要なように、コロナのワクチン接種を公的に認めている証明書なので日本だけでなく、世界各国で導入される方向となっていて、既に欧州の一部では発行され経済活動を回復させる起爆剤と期待がされています。”パスポート”というと海外旅行者の旅券というイメージが強いですが、コロナの場合は飲食店や旅行業や大規模イベントを支えて応援するという側面もあるので、今後は取得する人が増えると思われます。それでは「ワクチンパスポート」の詳しい解説となります。

[adstext]
[ads]

ワクチンパスポートの意味とは

「ワクチンパスポート」の意味は以下の通りとなります。
(1)新型コロナウイルスワクチンの接種証明書の事。
(2)海外への入国時に新型コロナのワクチン接種を政府公認で証明する接種証明書(旅券)で、入国が許可されたり隔離措置が免除や緩和される等のメリットがある。
”ワクチン”は「感染症予防の抗原」「感染症の予防接種に用いられる製剤」、”パスポート”は「海外渡航者に対する政府公認の個人証明書」「海外旅行を可能とする個人の身分を証明する旅券」なので、「ワクチンパスポート」を直訳すると「感染症予防の接種証明書」ですが、現在のコロナ禍社会においては一般的には「新型コロナウイルスワクチンの接種証明書」となります。「ワクチンパスポート」は海外旅行の際に必要とされますが、必ずしも絶対必要という訳ではなく、その対応は入国先によってバラつきがあります。例えば、イタリアやオーストラリアなど30か国なら一定期間の隔離措置が免除されます。また、国によっては「ワクチンパスポート」を提示できないと入国禁止といった厳しい措置が取られていますし、その国の感染者数によって入国措置のルールが変動する恐れもあるので、現在の状況下で海外旅行をするなら必須となります。「ワクチンパスポート」の発行は無料ですが、自治体や郵送で手続きをする必要があるので、数日から数週間は受領するまで時間を必要とします。ドイツなど欧州一部では既に「ワクチンパスポート」が導入されていて、スマホのアプリ「トラベルパス」が「デジタルコロナ証明書」となり、海外旅行を容易にするとして観光業など経済促進の面からも期待されています。日本政府や経済界からは、「ワクチンパスポート」を提示すれば飲食店や宿泊施設の割引をしたり、スポーツや音楽ライブなどの大規模イベントを優先可能とするなど様々なアイディアを示してコロナのワクチン接種を促しています。因みに7月26日から申請と発行が開始される予定です。

ワクチンパスポートの由来

「ワクチンパスポート」は当初、「免疫パスポート」という呼び方で2020年4月頃から各国メディアで導入について賛否が問われていました。世界保健機関(WHO)はコロナの危険性や不透明さから各国に導入しないように呼びかけていましたが、アメリカなどがワクチン開発に成功した事から現在は「ワクチンパスポート」の導入で舵が取られています。因みにワクチン接種が早かったイスラエルでは2021年2月からワクチン接種証明として「グリーンパス」が発行され、その流れが欧州へと広がっていきました。

ワクチンパスポートの文章・例文

例文1.海外勤務が控えているので、ワクチンパスポートを申請する事にした。
例文2.ワクチンパスポートがあれば隔離やPCR検査を免除されるので便利だ。
例文3.ワクチン接種をしてもコロナの新型株に感染する恐れがあるので、ワクチンパスポートは所詮気休めでしかない。
例文4.イギリス国民の乱痴気騒ぎぶりを見ていると、ワクチンパスポート普及やワクチン接種率を上げるのは人々を解放的にさせる効き目はありそうだ。
例文5.宗教上の理由から我が家は全員ワクチンパスポートを保有するのは難しそうなので、このまま一生マスク着用でイベントにも参加できない覚悟をするしかない。
「ワクチンパスポート」のメリットなどの例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ワクチンパスポートの会話例

  • 質問者アイコン

    コロナが終息するまで我慢と思っていたけど、どうやら世界は共存するようだから、ワクチンパスポートを取って…、海外に…。

  • 回答者アイコン

    遊びに行きたいよねー。

  • 質問者アイコン

    グアムやサイパンでもいいから、日本から脱出したいよ。

  • 回答者アイコン

    その為にも早くワクチンパスポートを取らないとね。ん…、私達はまだワクチン接種すらしていないじゃん。

海外旅行を切望している恋人同士の会話内容です。

ワクチンパスポートの類義語

「ワクチンパスポート」の類義語には、「トラベルパス」「免疫パスポート」などの言葉が挙げられます。

ワクチンパスポートまとめ

「ワクチンパスポート」は新型コロナウイルスワクチンの接種証明書で、既にイスラエルや欧州各国が導入しています。その世界的な流れから日本政府も自治体と連携し2021年7月26日から申請と発行を開始し、海外旅行者は入国先での隔離措置が免除されるなどの特典があります。また旅行者以外でも「ワクチンパスポート」があれば、飲食店の料金割引やイベント参加許可などのメリットを与えて経済活性化の起爆剤としても期待をされています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事