ロスト・ジェネレーションに就活する人

ロスト・ジェネレーション(Lost Generation)

エンターテイメント作品の中でそのまま必殺技などに使われてもそこまで違和感がないほど、なんとも格好いい響きを持つ言葉ですよね。
実際有名な小説のタイトルにも使われている「ロスト・ジェネレーション」という言葉について、今回は深く掘り下げていきたいと思います。

ロスト・ジェネレーションの意味とは

「ロスト・ジェネレーション」とは、失った、迷ったという意味を持つロストという単語と、発生、世代といった意味を持つジェネレーションという単語が合わさることによって「失われた世代」という意味を持ち、日本では一般的に就職氷河期世代の別の名称として扱われています。「ロスジェネ」とも略され、日本語にしても格好よく感じる言葉ですよね。
文学の歴史においてのロスト・ジェネレーションは1920年から1930年の頃に活動していたアメリカ合衆国の小説作家を意味するものとして扱われています。

ロスト・ジェネレーションの由来

「ロスト・ジェネレーション」という言葉は、アメリカ合衆国の作家、ガートルード・スタインという人が同じくアメリカ合衆国の小説家であるアーネスト・ミラー・ヘミングウェイという人に対して「貴方達は全員、失われた世代よ。」と投げた言葉が由来とされています。第一次世界大戦後の1920年頃のことでした。
この言葉をアーネストが自身の作品に入れることなどによって、広まっていったとされています。

ロスト・ジェネレーションの文章・例文

例文1.彼はロスト・ジェネレーションに生まれた人だ。
例文2.ロスト・ジェネレーションの人は、大きな苦労をしてきた。
例文3.就職活動していた時はロスト・ジェネレーションの頃だが、彼は明るい人物だ。
例文4.ロストジェネレーションという言葉が今、人生再設計第一世代という言葉に置き換わった。
例文5.彼はロスト・ジェネレーションとは思えないほど、コミュニケーション能力が高い。

「ロスト・ジェネレーション」という言葉は日常会話では就職氷河期世代を指す言葉として使われることが多いかもしれませんね。

ロスト・ジェネレーションの会話例

  • 質問者アイコン

    ロスジェネの逆襲って小説読んだのですが、あれ面白いですね。

  • 回答者アイコン

    ロスト・ジェネレーションの逆襲ですか?私まだ読んだことないんですよね。

  • 質問者アイコン

    今度持ってきましょうか?その前の二作も一緒に。

  • 回答者アイコン

    本当ですか!興味あったので嬉しいです、ありがとうございます!

「ロスト・ジェネレーション」という言葉が指し示すものはあまり明るいものではないかもしれませんが、エンターテイメント作品などにおいては非常に使い勝手がいい言葉ですよね。

ロスト・ジェネレーションの類義語

ロスト・ジェネレーションの類義語としては「就職氷河期世代」や、「氷河期世代」などの言葉が挙げられます。

ロスト・ジェネレーションまとめ

日本における「ロスト・ジェネレーション」という言葉の元となっている「就職氷河期世代」という言葉は現在、政府では就職支援プロジェクトを目的とした「人生再設計第一世代」という言葉に置き換えられており、後者の言葉が一般的になれば「ロスト・ジェネレーション」という言葉は今よりも死語となっていく可能性が高いかもしれません。
時の流れと共に言葉自体の意味もロストしていく、今の時代もある意味ロスト・ジェネレーションであると言えるのかもしれません。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事