ロジカルシンキング

ロジック(logic)

最近ではインターネットによってあらゆるモノが繋がるようになり、知りたい情報も検索エンジンを使用すれば何もかも分かる世の中になりました。様々な情報を知る中でビジネスに関心を持つようになった方も多いのではないでしょうか。そこで今回はビジネスには欠かせない「ロジック」という言葉について解説していきます。「ロジック」を聞いた事が有る方も、そうでない方も「ロジック」の意味について知り今後のビジネスに生かしていきましょう。

ロジックの意味とは

「ロジック」とは、論理を指し「思考の道筋」のことで、一見複雑で難しそうなものごとを整理分析しながら結論まで導くことです。分かりやすくシンプルにしていく過程こそがロジックということになります。

ロジックの由来

「ロジック」は、英語のlogic(論理)からきています。「ロジック」は「ロジカル」とも言われる事が多くあります。

ロジックの文章・例文

例文1.すごい手品ですね。とてもロジックが気になります。
例文2.このビジネスをロジカルに考える事で成功させます。
例文3.普段からロジカルに考える思考を持つ事が大切だ。
例文4.作業一つとっても出来る人はロジカルに考えることができる。
例文5.ロジカルに考えることで、物事の本質を捉える事ができるとされている。
「ロジック」に関する一般的な例文です。

ロジックの会話例

  • 質問者アイコン

    僕はマジシャンを本業でやってるんだけど、僕のマジックどうだったかな?

  • 回答者アイコン

    すごい良かったよ!こんな直近でマジックを見れるなんて感動した。さっきのマジックはどういうロジックなの?

  • 質問者アイコン

    そんなに感動してくれるなんて嬉しい!流石にロジックは教えれないけれど、相手の目線をよく見る事がマジックにおいては大切な事だよ。

  • 回答者アイコン

    そうなんだね。僕もマジックのロジックにすごい興味が湧いてきたから本でも買って勉強してみるよ。

「ロジック」に関する一般的な会話です。「ロジック」はビジネスで多く使われる事がありますのでビジネスマンはしっかりと意味を理解しておきましょう。

ロジックの類義語

「ロジック」の類義語には「ビジネスロジック」や「ロジカルシンキング」などが挙げられます。

ロジックまとめ

「ロジック」についてお分かり頂けましたでしょうか。中には「ロジック」についてもう知っているという方もいたかも知れません。ですが「ロジック」の意味について再確認することによりビジネスや何かの作業を行う際に役立てること間違いありません。ビジネス用語の中には「ロジック」以外にも様々な用語があり意味を知るだけでも自己成長のきっかけとなりますので是非深掘りしてみましょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事