レッドステートは共和党の支持エリアである

レッドステート(red state)

レッドステートの意味は、アメリカの大統領選挙において共和党を支持する傾向が強い州、地盤を持っている州を指している言葉です。他には選挙の度に勝つ政党が変わる傾向が強いスイングステート(swing state)や民主党支持の傾向が強い州をブルーステート(blue state)と呼びます。今回のアメリカの大統領選挙でも、この州ごとの支持基盤の影響は大きく、選挙戦略においては共和党からすればレッドステートのエリアは絶対に落とせないですし、民主党からすれば1つでも逆転すれば大きく有利になります。今回は「レッドステート」について、意味や由来、例文、類義語なども交えてわかりやすく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

レッドステートの意味とは

レッドステートの意味は、アメリカの大統領選挙において共和党を支持する傾向が強い州、地盤を持っている州の事を指します。アメリカの大統領選挙は原則勝者総取り方式を用いており、その該当州で投票が多かった候補者がその州の全ての選挙人の票を得る仕組みになっています。その為、共和党におけるレッドステートは絶対に支持基盤であると同時に絶対に負けてはいけない州となるのです。
一般的にレッドステートと言われる地域・州は「アラバマ州」「アラスカ州」「アイダホ州」「カンザス州」「ミシシッピ州」「ネブラスカ州」「ノースダコタ州」「オクラホマ州」「サウスコロライナ州」「サウスダコタ州」「テキサス州」「ユタ州」「ワイオミング州」は1984年の共和党のレーガン大統領が勝った選挙から前回まで9回全てで共和党が勝利しています。地域としては、比較的農村部や郊外のエリアが共和党の支持をしているケースが多くなっています。

レッドステートの由来

レッドステートの由来は、共和党のイメージカラーが赤の為、そこから共和党の支持基盤のエリアはレッドステートと呼ばれるようになりました。

レッドステートの文章・例文

例文1.共和党のレッドステートと呼ばれるエリアは都市部ではなく、郊外や農村部が多いと言われている。
例文2.レッドステートが民主党にひっくり返されて、選挙の結果に大きな影響を与えた事は過去にあった。
例文3.私が生まれ育ったエリアはレッドステートと呼ばれており、周りは共和党の支持者が多い。
例文4.レッドステートと呼ばれることに誇りをもって、選挙戦を見守っている人も多くいる。
例文5.レッドステートのエリアであっても、選挙の結果が肉薄する事は多く、安泰とは言えない所もある。
レッドステートを使った例文を紹介ましたが、この大統領選挙にエリアの概念は2000年代に入ってから一層強くなったと言われています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

レッドステートの会話例

  • 質問者アイコン

    大学の時にテキサスに留学していた事があるんだけど、やっぱり共和党が強かった印象があるね。

  • 回答者アイコン

    アメリカの大統領選挙は勝者総取り方式だから、支持基盤があるエリアは強いよね!

  • 質問者アイコン

    特にテキサスは過去40年間ずっと共和党が勝ってきているし、選挙人の数も38人で全米で2番目だから、ここを取れるかどうかは重要だね。

  • 回答者アイコン

    この勝者総取り方式が日本とは違った選挙の盛り上がりを見せる要因なのかもしれないね。

レッドステートと呼ばれる共和党の支持エリアについての会話となります。

レッドステートの類義語

レッドステートの類義語としては、「スイングステート」「ブルーステート」があげられます。

レッドステートまとめ

11月4日現在まだアメリカの大統領選挙の結果は出ていませんが、もうすぐ大勢が判明することになりますが、アメリカの大統領選挙は日本と違ってエンターテインメントショーのような華やかさも持ち合わせているので、選挙にまつわる知識を勉強する事で世界の動向についても理解が深まるのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事