リア充は妬みの感情

リア充

ネットスラングには非常に様々な言葉で溢れかえっていますが、ある意味で寂しいと感じる人々が、実生活で成功したり幸せな結婚生活を送っている人々に対して、心底羨ましい言葉があります。それが「リア充」なのです。この言葉ほど、本音を的確に表現して言葉も珍しいのではないでしょうか? だからこそ共感を得た、様々な場面で使われるようになったのです。

リア充の意味とは

”リア充”とは、ネット世界で頻繁に使われるネットスラングの一つです。通常の意味としては、ネット以外の実生活(リアル)が充実している事で、それを略した言葉となります。実生活が何かというと、例えば有名な会社で働いている、大金を稼ぐことに成功したなどの誰もが羨む分かり易いものだけでなく、友達が多い、彼女がいる、結婚した、大学生活が充実しているなど、ある意味で普通の事でも、それを羨む人がいる限りは、”リア充”と称賛の対象になります。これは、”リア充”の立場である人が自ら使うより、反対の立場にいる人が羨ましい気持ちの本音として掲示板(主に2ちゃんねる、5ちゃんねる)に書き込むケースとなります。誤解を恐れずに補足すると、ネットの掲示板に書き込む人は、従来の普通程度の生活も満足に送れていない場合もあり、そうなると友達がいる、彼女ができた程度でも、充実した生活なんだと嫉妬めいた感情が芽生えるのです。

リア充の由来

2ちゃんねるから誕生した言葉であり、その中の大学生が多く集まるスレッドが、最初とされています。大学生になると、周囲にはコンパやサークルで華やかな生活を送る人々がいる一方、寂しい生活だけの若者も多かったのでしょう。そんな気持ちがいつしか、ネット以外では友達も彼女もいないという本音から、リアル生活がまったく充実していない事から、”リア充”との言葉が自然発生したのでしょう。反対に、充実している側から誕生したという意見もありますが、生活に満足しているとこんな思いや当時は掲示板に書き込む発想は生まれなかったと思われます。

リア充の文章・例文

例文1.彼女がいるリア充が羨ましい
例文2.ダイエットして、リア充に生まれ変わる
例文3.クラスでリア充達が盛り上がっている
例文4.オタクだけど、本当はリア充になりたい
例文5.リア充になるにはどうすればいいのか?
端的に言うと、モテなくて友達も少ない若い男性も本音では、リア充になりたいのでしょう。一方、リア充側になると、そんな事をあまり気にしないので、例文や文章でもあまり見かけません。

リア充の会話例

  • 質問者アイコン

    聞いてよ!昨日彼女ができたんだよ。

  • 回答者アイコン

    2年ぶりでしたっけ?
    良かったですね!

  • 質問者アイコン

    昨日は丸一日、彼女に付き合わされて、疲れたよ。

  • 回答者アイコン

    リア充してますね。

この言葉は知っている方も多いのではないでしょうか?

リア充の類義語

リア充の類義語には、「リア終」「オタ充」などの言葉が挙げられます。

リア充まとめ

ネットスラングに詳しくないと、”リア充”とは実生活で大きな成功を収めた人と誤解をしていませんでしたか? 実際には、友達や彼女がいるぐらいの人並み程度でも、充実していると定義付けられるのです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事