リアタイでテレビを見る予定だ

リアタイ(りあたい)

皆さんは、テレビ番組や配信サイトなどの動画を視聴するときにリアルタイムで視聴しますか。それとも録画されたものを後から視聴しますか。
それは人それぞれでしょう。配信時間に仕事や予定が入っていれば、見ることができないでしょうし、配信をリアルタイムで見るために予定をずらす人もいると思います。
配信などが行われる際によく聞くリアルタイムという言葉はリアタイとして略されて用いられることがあります。今回は、そんなリアタイについて解説していきたいと思います。

リアタイの意味

リアタイとは、「現在の時間」や「この時」を表す言葉です。

リアタイの由来

リアタイは、リアルタイムに由来しています。

リアタイの文章・例文

例文1.すごく楽しみにしていたドラマをリアタイで視聴する<
例文2.母は、毎週好きなドラマの放送直前になるとリアタイで視聴するためにテレビの前に座って待っている
例文3.用事があり、大好きなストリーマーの配信をリアタイで見ることが出来ず、残念である
例文4.YouTubeのライブ配信をリアタイで視聴する
例文5.今日は、たまたま仕事の休みを貰え、大好きなバラエティー番組リアタイで見れることを嬉しく思う
今日、多くの動画配信サービスが存在しています。リアタイで視聴できる番組も多く、使われる機会が多い言葉なので是非覚えておきましょう。

リアタイの会話例

  • 質問者アイコン

    今日、野球の試合が18時からあるんだけど一緒に見に行かない?

  • 回答者アイコン

    ごめん。今日は、予定があってね、ちょうどその試合を家で友達とリアタイで視聴する約束をしてたんだ。

  • 質問者アイコン

    そうだね。試合は放送もされているしね。そしたら僕も家で試合を視聴することにするよ

  • 回答者アイコン

    君も私の家で一緒に試合を見ようよ!試合はみんなで見て盛り上がった方が楽しいよ。

リアタイは、幅広い場面で使える言葉です。今日、多くの場面でイベントなどをリアタイで視聴することができるようになっています。そんな現代だからこそリアタイという言葉を使う機会はきっとあるのでこれをきっかけに知っておけるといいですね。

リアタイの類義語

リアタイの関連語としては「今日イチ」「カントゥーヤ」などがあげられます。

リアタイまとめ

今日、インターネットが普及したことによりどれだけ離れたところにいても誰もが簡単に情報を発信できるようになっていますね。そしてその情報をリアタイで確認することができますよね。このようにリアタイという言葉を使う機会も多いので是非覚えて使ってみてはいかがでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事