モンスターペアレントの親

モンスターペアレント(Monster parent)

モンスターペアレンツ、略してモンペとも言われる、教育機関に対して自分勝手な希望を出す保護者のことを指し示した言葉になります。
10年ほど前にこの言葉がタイトルとなってドラマ化された作品もあるため、懐かしさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな「モンスターペアレント」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

モンスターペアレントの意味とは

「モンスターペアレント」とは、身勝手極まりない希望を出すことなどによって、教育者や教育機関に迷惑をかける保護者に対して使われる和製英語になります。モンスターペアレントの子供が「モンスターチルドレン」や「モンスター大学生」と呼ばれる存在になるなど、別の問題に派生するようなケースも見られています。

モンスターペアレントの由来

「モンスターペアレント」という言葉は、いくつかの小学校にて教鞭を執った、日本の教育者である向山洋一という方が学校問題提起のためにこの様な名前を付けたとされています。
また小野田正利という教授は、この言葉の「モンスター」という言葉が大きな怪物、化け物といった意味を持っており、人として扱っていない、すなわち保護者と関わること自体を拒否している姿勢に問題はあるのではないかとする見解を示しています。

モンスターペアレントの文章・例文

例文1.あの子の親を見た時、ふとモンスターペアレントという言葉を思い出した。
例文2.教師が漣さんに対して、あの人はモンスターペアレントだと言っている場面を目撃してしまった。
例文3.私の息子は友達からお前の父親はモンスターペアレントだと言われてしまったそうだ。
例文4.僕はモンスターペアレントという言葉が嫌いだ。
例文5.私は子煩悩ではあるが、モンスターペアレントと言われてしまうような言動を取るつもりはない。

モンスターペアレントという言葉は心の中で思い浮かべることはあっても人に対して使うことはそうそうない言葉ですよね。

モンスターペアレントの会話例

  • 質問者アイコン

    ここだけの話ですけど、私の親って昔モンスターペアレントと言われていたんですよ。

  • 回答者アイコン

    そうなんですか!誰からそのことを知ったんですか?

  • 質問者アイコン

    当時の教師から、実は君の親がすごい要求を学校に入れてきているって。それ知ってすぐに和解させたので大きな問題にはならなかったんですけどね。

  • 回答者アイコン

    その甲斐さんが今では親ですもんね。

モンスターペアレントとは子を思うあまりの暴走とも言えるかもしれませんね。

モンスターペアレントの類義語

モンスターペアレントの類義語としては「ヘリコプターペアレント」や、「クレーマー」などの言葉が挙げられます。

モンスターペアレントまとめ

元を辿ってみれば、モンスターペアレントと言われる親の大半は子を思うあまり、過度な保護言動を行ってしまうものなのかもしれません。ですが「親の背を見て子は育つ」ということわざがあるように、親が教師や周りの人との関係を大切にすることも、子供に対する一つの教育と言えるのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事