モチベーションが最高潮だ

モチベーション(motivation)

人生の上で仕事や交友関係、その他の要因によって、感情の起伏が生まれる事は珍しい事ではありません。そういった中で、何か行動を起こす時の原因や動機を指して、「モチベーション」という言葉を使います。今回は、モチベーションという言葉の使い方、使われ方を解説していきます。

モチベーションの意味とは

正しく解釈するなら「モチベーション=目標のある行動」ということになります。そして、言い方を変えるなら、行先の決まったやる気・意欲となります。行動においては精神面が大きく左右するだけにモチベーションのある行動は成果が出やすくなるものです。

モチベーションの由来

モチベーションとは「MOTIVE(モーティブ)」と「ACTION(アクション)」という2つの単語の組み合わせで出来ています。英語表記は「motivation」となります。MOTIVEの意味は、動機・理由・意味を示しています。ACTIONの意味は、行動・活動・働きを示しますので、合わせたものが上記の意味になります。

モチベーションの文章・例文

例文1.目標に向けて、モチベーションが上がる
例文2.今日ひどく怒られてしまって、モチベーションが下がる
例文3.モチベーションを維持する為にやるべき事を明確にしよう
例文4.来週は旅行に行くから、仕事に対するモチベーションが上がる
例文5.明日は会議で発表があり、準備不足でモチベーションが下がっている
日常的に使われているのは、この様に気分の上がり下がりを対象とする事が多いです。ただビジネスマンとなると、プライベートな事柄でのモチベーションの上げ下げは決して褒められるものではありませんので、モチベーションの管理も重要になってきます。

モチベーションの類義語

モチベーションを、個人の言動を促す原因として捉えた場合、「バイタリティ」といった言葉も近いもになります。

モチベーションまとめ

モチベーションという言葉は2つの単語から成り立っており、正しく解釈すると、「モチベーション=目標のある行動」になります。よく使われる言葉として、モチベーションが上がる・下がるという使われ方をしますが、上がることに対しては目標に対しての進捗が順調であったり、または目的そのものに対して高揚感を持っている場合に使われます。逆に下がる場合は、モチベーションが上がる場合の反対の意味として用いられます。モチベーションのコントロールは何をする上でも重要になるので、意識をしてみて下さい。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事