メランコリックな雰囲気

メランコリック(melancholic)

「メランコリック」言葉をどこかしらで耳にしたことがあると思います。それはしばしば映画や小説のタイトルとして用いられているからではないでしょうか。なんとなく聞いたことがる言葉かもしれませんが、言葉の意味まで理解している人はどのくらいいるのでしょう。そこで「メランコリック」という言葉について解説をしたいと思います。

メランコリックの意味

メランコリックというのは「憂鬱な」という意味の言葉です。これは直訳した意味の言葉ですが、日本では「物悲しげ」や「憂いがある様」を指してもメランコリックと呼びます。ちなみに英語で使われる場合は「うつ病」という意味で使われることが多いようです。従って、映画や小説などのフィクション作品においても、明るく楽しそうなものではなく、暗くてネガティブな描写の作品が多いと思います。
ちなみに、褒め言葉としても用いられることもあり、その場合の意味としては「謎めいた様子」や「ミステリアスな雰囲気」というような意味合いで使われます。

メランコリックの由来

メランコリックは形容詞にあたり、名詞では「メランコリー」という呼び方をします。このメランコリーの語源はギリシア語の「melagcholia」に由来していて、七つの大罪の前身となる「八つの枢要罪」の一つを表しています。

メランコリックの文章・例文

例文1.彼はとてもメランコリックな雰囲気がある
例文2.今日見た映画はとてもメランコリックな作品だった
例文3.とてもメランコリックさが面白い小説だ
例文4.このメランコリックな雰囲気の虜になった
例文5.なんてメランコリックな人なんだ
日本におけるメランコリックは、「神秘的」などのプラスの表現で使われることも多いですね。

メランコリックの会話例

  • 質問者アイコン

    先週今話題になってるあの映画を観てきたんだけど、かなり面白かったよ!

  • 回答者アイコン

    私も公開と同時に観に行ったよ。
    メランコリックな雰囲気がいいよね。

  • 質問者アイコン

    そうそれ!メランコリックな雰囲気!近い言葉で表現しづらかったんだけど、それだ!

  • 回答者アイコン

    暗い感じって言うよりは、ミステリアスだよね。

会話例のように日本における作品に対しては「神秘的」な表現の方がしっくりくるのではないでしょうか。

メランコリックの類義語

メランコリックは英語になりますが、フランス語での近い表現として「アンニュイ」と言う言葉があります。また、「ミステリアス」もメランコリックに近い表現としてあげることができます。

メランコリックまとめ

メランコリックと言う言葉について解説しました。なんとなく意味は理解してもらえたでしょうか。使い方や認識を間違えないように注意してください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事