メディアミックスを用いる

メディアミックス(media mix)

広告業界や、企業の広報に携わっている方であれば「メディアミックス」という言葉に聞き覚えはないでしょうか。「メディア」という言葉がついているのでそれに関連してくるワードなのは予想できますが、どういう意味なのかを詳しく解説していきたいと思います。

メディアミックスの意味

メディアミックスというのは、サービスや商品を宣伝する際に異なる宣伝手法を複数組み合わせることによって、各メディア間の足りない部分を補ったり、相乗効果を持たせることによって、認知度の向上と購買意欲の刺激につなげるための手法のことを指します。
また、マーケティング用語の側面も持っていて、ある特定の娯楽商品が市場における認知度が向上してきた際に、その商品から派生した商品をいくつかの種類の娯楽メディアを通して多数制作することでファンサービスと販促を促す言葉として用いられます。

メディアミックスの由来

この言葉は、「メディア(media)」を複数「混ぜる(mix)」という言葉の組み合わせからできている言葉になります。言葉の成り立ちとしては単純ですね。

メディアミックスの文章・例文

例文1.メディアミックスを実践してみるのはどうだろうか
例文2.メディアミックスを行なっている企業を調査する
例文3.メディアミックスを行うことでの効果を算出する
例文4.メディアミックスについて調べる
例文5.私はメディアミックスという手法を知らなかった
メディアミックスは広報戦略の手法のひとつとして用いられています。

メディアミックスの会話例

  • 質問者アイコン

    最近、我が社の商品の市場認知度が低下気味なようだけど、何か対策はあるのかい?

  • 回答者アイコン

    そのデータはこちらでも把握していて、
    来週からメディアミックスを取り入れた戦略を実践していく予定です。

  • 質問者アイコン

    そのための準備はできているのかな?

  • 回答者アイコン

    今週中には準備ができる予定なので、大丈夫です。

メディアミックスに限った話ではないですが、新しい手法を導入するというのはそれなりに時間とお金がかかります。

メディアミックスの類義語

メディアミックスと同じような意味を持つ言葉としては、「マルチメディア」や「メディアフランチャイズ」といった言葉が挙げられます。メディアフランチャイズというのは、北米においてキャラクターなどを他メディアにフランチャイズするという意味で用いられる言葉です。

メディアミックスまとめ

広告・宣伝における専門用語としてメディアミックスという言葉について解説をしました。実際にメディアミックスを導入した企業の成功例やその後の業績といったものも調べてみると参考になるかと思います。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事