会社のマンパワーのうちの一人

マンパワー(Man Power)

今日、多くの社会人は、お金を稼ぐため、やりがいを求めて、また、人の役に立つためなどいろいろな目的や考え方持って仕事をしていると思います。 多くの会社では、労働者を雇用し、人的資源を利用し、利益を生み出すことを目的としています。そんな人的資源を表す言葉としてマンパワーという言葉があります。今回はそんなマンパワーについて紹介していきたいと思います。

マンパワーの意味

マンパワーとは、言葉の通り現場で働く人間の労働力を表す言葉です。
人数を表しており、マンパワーが足りないと言う場合は労働する人数が足りない、人手不足ということを意味しています。

マンパワーの由来

マンパワーは、英単語の(Man Power)に由来しています

マンパワーの文章・例文

例文1.サーピス展開が進み、現状のマンパワーでは、不足しているため補充を行う
例文2.今回のミスはマンパワー不足が招いた事態である
例文3.マンパワーを上手く活用することで会社の売り上げを上げる
例文4.必要なマンパワーを確保できなければ今回の企画は成立しなくなってしまう
例文5.IoTを利用して、現場のマンパワーを最低限に削減する
マンパワーは、多くの場面で使うことができる言葉なのです。幅広い使い方を覚えておけばどんな文脈でも言葉の意味を理解することができることでしょう。

マンパワーの会話例

  • 質問者アイコン

    新しいWebサーピスを展開成功に伴い、最近は人手が足りてない気がするんだけど、現場の君の意見を聞かせておくれよ

  • 回答者アイコン

    そうですね。やはり新しいサーピスを展開してからは、マンパワー不足を感じますね

  • 質問者アイコン

    やはり、そうなのか。ちょうど今人員の追加を考えていたんだよ

  • 回答者アイコン

    そうですか!人員が増えれば、今で以上にサーピスの展開を計れると思います

マンパワーは日常会話ではあまり使われることはありませんが、ビジネスシーンではよく使われることがあるので覚えて置いて損はないでしょう。

マンパワーの関連語

マンパワーの関連語としては「ジャストアイディア」「ベネフィット」などがあげられます。

マンパワーまとめ

マンパワーという言葉は、ビジネスシーンでは使われることが多々あるので理解しておけるといいですね。また、ほかのビジネス用語に関しても合わせて覚えておくときっと使えることがあるので合わせて覚えておくといいかもしれません。他のビジネス用語には、アジェンダイシューなど頻繁に使われる言葉も多いので知っておくべきでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事