ママ活(ままかつ)

ママ活とは10代~20代の男性が「ママ」と呼ばれる年上の女性とデートをしたり、食事をしたり、あるいは肉体関係を持つ事で対価を得る事を意味します。一般的に「パパ活」は社会に浸透をしている言葉ですが、一方で「ママ活」も最近は専用のアプリが出来たり、広がりを見せ始めています。ただこういった行為自体は、決して公に認められている訳ではありませんので、注意が必要です。今回は「ママ活」について、詳しく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

ママ活の意味とは

「ママ活」とは、主に10代~20代の男性が「ママ」と呼ばれる女性と一緒に食事やデートをしたり、または性関係を持つことで対価をもらうことを指します。また性的関係がなくとも、パトロンの様な形で才能や能力があるにも関わらず、金銭的理由で夢やチャレンジが出来ない若者を金銭的に支援・応援する人も大きな括りではママ活になるのでしょうが、そこに相手に対しての見返りを求めるか否かで線引きは非常に難しい所です。

ママ活の由来

「ママ活」は、「パパ活」や「レンタル彼氏(彼女)」が広まったことで新たなカテゴリーとして生まれたと言われています。「ママ」というのは、母親ではなく、経済的に支援してくれる女性のことを指します。「ママ活」における「ママ」は、食事などをして一緒に過ごすことで金銭的な対価を与えてくれる女性を指し、洋服やアクセサリーなどお金ではなく「モノ」で対価を支払う女性のことは「姉」と指し「姉活」と呼んだりもします。ママ活のシステムはパパ活と同様で、男女が逆転したものと考えてよいでしょう。ママ活をする男性は10代~20代と若い年代がほとんどで、楽してお金を稼ぎたい・セレブな生活がしたいなどの理由の他、ママに人生相談を聞いてほしいなどという動機からママ活を始める人もいるようです。

ママ活の文章・例文

例文1.夢を叶えるために、ママ活を始めた。
例文2.ママ活をする男性の中には複数人の「ママ」を持つ男性もいる。
例文3.ママ活をする女性は30代~50代が多いと言われている。
例文4.夢や目標を持つ若い男性に「ママ」は惹かれると言われているため、そういう人はママ活に向いている。
例文5.ママ活を始める大学生も多いようだ。
パパ活に比べると認知度は低いかもしれませんが、ママ活専用のマッチングアプリやwebサイトは多く存在しているようです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ママ活の会話例

  • 質問者アイコン

    この時計カッコイイでしょ?

  • 回答者アイコン

    すごい、高そうな時計だけど、一体どうしたの?

  • 質問者アイコン

    実はママ活してて、ママに買ってもらったんだ。

  • 回答者アイコン

    そうなんだ。決して誇るべき事ではないから、人前では言わない方がいいよ…。

最近の「ママ活」「パパ活」市場をのSNSなどを見ていると、当たり前の様に捉えている若者も非常に多いですが、これは決して当たり前のことではなく、ましてや肉体関係があれば、「売春」「買春」という法に触れるような事にもなりますから、喧言するような事ではないという事は理解すべきでしょう。

ママ活の類義語

「ママ活」と関連する言葉には「パパ活」「愛人」「パトロン」「援助交際」などがあります。

ママ活まとめ

今回は「ママ活」について詳しくご紹介していきました。一昔前と比べるとこうした援助交際のイメージや実態は変わってきており、身体の関係を持たずに食事だけをして経済的に援助してもらうようなケースも増えています。そのため、お小遣い稼ぎの感覚できるというようにハードルがかなり下がったように考えられます。しかし、誰でも出来るようになった一方で、トラブルなども多発しているようです。特に女性の場合は力的にも男性より弱い為、トラブルを受けても泣き寝入りせざるを得ない事もある様ですから、軽々しい気持ちで始めるのは止めておくべきでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事