マウントを取り楽しげな男性

マウント(Mount)

最近、ネット用語で「マウントを取る(とる)」という言葉をよく耳にします。なんとなく意味は想像できるのですが、実際にはどんな意味があるのでしょうか?そして、マウントを取る人はどういう気持ちでいるのでしょうでしょうか。「マウント」という言葉について解説していきます。

[adstext]
[ads]

マウントの意味

山を登る。乗る、またがる事
動物が自分の方が優位であると主張する事。
相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為。

マウントの由来

元々は格闘技で使われているグラウンドポジションの一種で、正対した相手の胴体に馬乗りになった状態を指します。相手は身動きが取れないので、殴打したり関節技や絞め技が決めやすかったりと圧倒的に有利な状態であると言えます。
これが現代では人間関係で表されるようになり、言い負かしたり見下すことを「マウントを取る」というようになりました。

マウントの文章・例文

例文1.飼っている母猫が躾の一種で子猫に飛びかかりマウントを取っている
例文2.同期が自分の出身大学は難関校だと言いマウントを取ってくる
例文3.隣の席の人に自分の方が仕事ができるとアピールしてマウントを取る
例文4.格闘技をみていると応援している選手がマウントを取ったのでとても興奮した
例文5.何を話しても自分の方がすごいと自慢話をしてマウントを取ってくる知人がいる
このように自分の方が優れていることを主張する際に使われます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

マウントの会話例

  • 質問者アイコン

    新しい職場はどう?大変?

  • 回答者アイコン

    業務内容は問題ないんだけどね。
    話すとすぐに、子どもの頃はこんな英才教育受けてたとか、今住んでいるのは高級住宅だとか、業績は私の方がすごいわとか、もうとにかく事あるごとにマウント取ってくる先輩がいて大変だよ!

  • 質問者アイコン

    わぁ、大変そう。頑張って…。

  • 回答者アイコン

    心配しなくても、仕事頑張っていつかマウント取り返してやろうと企んでるところよ。

自分の方が上の立場にいると主張して安心したい人は多くいますが、気をつけないと気付けば周りに話してくれる人が少ない…なんてことになりかねません。

マウントの類義語

マウントに似た言葉は「やり込める」「ねじ伏せる」「一本取る」など相手を負かせる言葉が挙げられます。

マウントまとめ

格闘技などでは無抵抗な状態を作って戦いに勝つ。というように使われ、ネットや日常の生活では相手より自分の方が強い、偉いんだ、とアピールする際に使われているようです。プライドの高い方が人を見下したり、傷付きたくない故にわざと攻撃されない環境を作っていることが多いように感じます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事