マイナポイントで消費を促進する

マイナポイント(まいなぽいんと)

7月1日からマイナポイントの申し込み受け付けが開始され、今話題となっているので知っている方がいるかもしれませんが、一体どう言うことなんでしょう、知らないと損をするのでみなさんもこの機会に知っていってください。

[adstext]
[ads]

マイナポイントの意味とは

マイナポイントとは、2万円チャージすると5000円もらえるというチャージ額の25%を還元してくれるキャンペーンです。仕組みとしては交通系のSuicaやPasmo、ICOCA、電子マネーのnanaco、waon、スマホ決済のPayPayLINE Pay・メルペイ・楽天ペイ・au PAY、クレジットカードなどです。これらの決済手段とマイナンバーを紐付けることで上限5000円分でチャージ額の25%を還元してくれます。還元の期間は9月1日から来年3月までになります。気をつけなければいけないのはマイナポイントの還元を受けるにはマイナンバーカードが必要になります。そもそもこのキャンペーンの狙いは、今のコロナ状況下の経済の回復などを狙いとしています。
【総務省・マイナポイント特設サイト】
こちらの総務省のサイトで詳しい説明を行っていますので、確認してみましょう。

マイナポイントの由来

マイナポイントが行われる狙いは、消費増税や新型コロナウイルスで落ち込んだ経済を活性化させる狙いや、キャッシュレスやマイナンバーの利用促進などです。このキャンペーンは主に総務省が主導で行っていることです。

マイナポイントの文章・例文

例文1.マイナポイントをもらわないことは損になる。
例文2.マイナポイントは総務省が主導しているキャンペーンだ。
例文3.マイナポイントは上限5000円までもらえる。
例文4.マイナポイントはキャッシュレスの促進も狙いとされている。
例文5.マイナポイントでコロナによる経済の落ち込みを回復しようとしている。
マイナンバーカードを作っていない人はこの機会に作るのがいいでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

マイナポイントの会話例

  • 質問者アイコン

    7月1日からマイナポイントの申し込み受け付けが開始されたよ!知ってる?

  • 回答者アイコン

    みたいだね、知ってるよ。キャッシュレスにマイナンバーカード紐付けて20000円チャージしたら5000円もらえるんだよね。

  • 質問者アイコン

    簡単に言ったらそうだね!マイナンバーカード持ってるの?

  • 回答者アイコン

    まだ持ってないから今度役所に行ってこなくちゃ。

これを機に経済が少し回復したらいいですね。

マイナポイントの類義語

マイナポイントの関連語には、「マイナポイント事業」「景気回復」「キャッシュレス促進」などがあります。

マイナポイントまとめ

国を挙げて景気をよくしようとしているキャンペーンなので、還元額も魅力的ですよね。役所などもこれでまた忙しくなるので大変になると思いますが、これを機会に日本がまた元気になっていってくれればとても嬉しいことですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事