フジの花のカーテンが見たくて遠出する

フジ(Wisteria)

藤の花は5月ごろの春が最盛期で植物園では藤の花のトンネルを名物として売り出すほど、とても綺麗な紫色のカーテンのような花をたくさん咲かせます。知名度も高く見ただけでなんの花か答えられる方も今は多いのではないでしょうか。それでも花言葉まで知っている方はそれほど多くありません。花言葉も素敵なものですので今回紹介していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

フジの花言葉

藤の花言葉は「決して離れない」「恋に酔う」「歓迎」「優しさ」となります。
西洋では「歓迎」は変わりませんが「忠実な、確固たる、しっかりした」という意味の花言葉になるそうです。

フジの由来

フジの属名の学名は「Wisteria(ウィステリア)」というのですが、この名前は米国の解剖学者のカスパール・ウィスターの名前にちなんでいます。
和名の「藤(ふじ)」は「吹き散る」という言葉の転訛だと言われています。
花言葉はフジの花姿が人々を温かく迎え入れてくれるような女性のようだとしてつけられたとされています。

フジの文章・例文

例文1.フジの花のカーテンが見たくて遠出する
例文2.フジは外国人にも人気の高い花だ
例文3.うちの玄関は歓迎を意味するフジの花をあしらった暖簾をかけている
例文4.春休みにフジの花が好きな祖母を植物園に連れて行った
例文5.海外に住む従兄弟は壁にフジの花が絡まるように植えられていて春は綺麗な紫色の壁になる
フジの花はとても綺麗なので壁やインテリアとして取り入れても華やかで綺麗になります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

フジの会話例

  • 質問者アイコン

    わ、すごい紫色のカーテンみたいなトンネルがある!あれ花?

  • 回答者アイコン

    本当だ!フジの花だね、とっても綺麗

  • 質問者アイコン

    この植物園のパンフレットに書いてあるやつかな入っていきなりこれはすごいなぁ!

  • 回答者アイコン

    本当だ、花言葉は歓迎だって、なんだかいいね!

フジの花は歓迎という花言葉があることを知った夫婦の花言葉になります。

フジに似た意味の花言葉を持つ花

フジと同じ歓迎という意味の花言葉を持つ花は「辛夷(コブシ)」「柊(ヒイラギ)」が挙げられます。

フジまとめ

いかがでしたしょうか、この花は木からなる花で華やかですが花束などでは使えない形の花なので贈り物としては向きませんが、淡い紫色はさし色としても使いやすいですので生花ではなく藤の花をあしらったものを贈ったりお部屋に置いてもおしゃれで素敵ですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事