ファシリテーション(Facilitation)

「ファシリテーション」とは「会議などで参加者の発言を促したり円滑にさせ、生産的になるよう支援する事」です。ある意味で抽象的な言葉なので初めて聞くとかなり分かり辛いですが、例えば会議なら上手な進行役、グループや人の集まりなら公平なリーダーといった感じが近くなります。要するに公平な立場から、その場の全員に本音を言ってもらうなど意見が出しやすい環境を作り出す事です。それは単なる八方美人ではないのかと穿った見方をする人もいるでしょうが、最近は仕事が捗る仕組みとして非常に注目を集めているのです。それではより詳しい解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

ファシリテーションの意味とは

「ファシリテーション」の意味は以下の通りとなります。
(1)物事を容易に出来るようにする事。簡易化。
(2)職場や学校など組織現場の会議など人々の活動全般が円滑に進むように、中立的な立場の人が介入して支援する事。
(3)企業の会議などで参加者の本音を引き出し、活発な議論から有意義なものになるよう促進させるのが「ファシリテーション」で、その役目を担う進行役的な人を「ファシリテーター」とする。
(4)アメリカなど海外では、揉め事などのまとめや交渉する場合でも使われる。
「ファシリテーション」は直訳すると「容易にする」「便利化」「簡易化」などで、それが現在は企業などの会議で特に使われる専門用語となっています。簡単に言うなら「会議を盛り上げる進行役」を導入する方法が「ファシリテーション」で、参加者全員に発言を促したり活発な議論となるように上手にコントロールして有意義な場を提供するのです。皆が打ち解けた雰囲気になり、本音で意見が言えるようにする事で公平で開かれた会議となり、最終的に仕事の問題点が改善されたり良いアイディアが生まれる事を狙っています。そんな役目を担うのは重大で中立な立場となる事が要求される事から、近年は専門業者も多く外部から専門家が入ったり部外者に「ファシリテーション」を任せるケースが増えています。職場の会議以外でも、もっと規模が小さなグループ単位のミーティングであったり、或いは地域や学校の父兄の会議などでも使われますし、単純に人々の活動を促すや支援として人々が集まる場なら何でも「ファシリテーション」と言えます。因みに「ファシリテーション」となるようにその場を仕切るリーダー的な中立立場の進行役が「ファシリテーター」(Facilitator)です。近年は働き方改革、新しい考えを持つ若者世代に寄り添う、又はSNSなども考慮してからか大企業ほど平等・公正などを意識するようになっています。要はこれまでは、意見を求める会議とは飽く迄も形式上のもので新人や中堅は黙っていたり指示を待つだけで、重要事項は上司が決めるのが当然でした。しかし、これでは時間の無駄遣いや活発な議論にはならないとして、平等参加の話し合いにすべきと舵取りが変わっていったのです。そんな背景から「ファシリテーション」が注目を集め、企業や職場としてのチームワークアップや働きやすい環境を目指しているのです。

ファシリテーションの由来

「ファシリテーション」と「ファシリテーター」は1940年代のアメリカで誕生した考えで、臨床心理学者のカール・ロジャーズの著書によると当初はグループカウンセリングで用いられたのが始まりとされています。

ファシリテーションの文章・例文

例文1.先進的なIT企業などではファシリテーションが必ず導入され、会議がざっくばらんになるよう努めている。
例文2.ファシリテーションのおかげでコミュニケーションスキルが高まった。
例文3.ファシリテーションなどを積極的に取り入れる企業は今後も伸びていくし、逆に中小企業は難しいのでその差は広がる一方だ。
例文4.ファシリテーションの概念は理解しているが、実際に上司に向かって対等な意見を述べるのは腰が引ける。
例文5.ファシリテーションは欧米など日頃から呼び捨てで呼ぶ文化が成立しているなら可能だが、日本では残念ながら広く浸透するのは難しいのは紛れもない事実だ。

「ファシリテーション」の是非についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ファシリテーションの会話例

  • 質問者アイコン

    ただいまー。あー、今日も疲れたよ。

  • 回答者アイコン

    最近はいつも疲れたを言うわね。会社で何かあるの?

  • 質問者アイコン

    それが急にファシリテーションという今風の会議に様変わりして、外部の人間から意見を言うように求められるから大変だよ。気を遣って気を遣って、休まる暇がないよ。

  • 回答者アイコン

    急に新しい仕組みなっても、昔ながらのタイプが日本は多いでは逆に非効率よね。

職場で新しく導入された「ファシリテーション」な会議について、夫が妻に愚痴を言っています。

ファシリテーションの類義語

「ファシリテーション」の類義語には、「アイスブレイク」「コーチング」「リーダーシップ」などの言葉が挙げられます。

ファシリテーションまとめ

「ファシリテーション」とは職場の会議など人々のコミュニケーションを支援する事で、現在は専門業者が登場するなど特に先進的な企業では当たり前になりつつある程に浸透している考えです。これまで、会議やミーティングなどで参加者全員が積極的に意見を出すのは非常に稀だったので、そこを改善するように取り組む仕組みが「ファシリテーション」で、その役割を担う人が「ファシリテーター」です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事