ノウハウ(know-how)

「ノウハウ」とは、専門的な技術や、経験の蓄積に知識などのことです。ビジネスなどで使われることも多く、よく「高いノウハウを持つ」や「今まで培ってきたノウハウを伝授する」などといった使い方で耳にする機会も多い言葉だと思います。今回はそんな専門的な技術や経験、知識などを表す「ノウハウ」という言葉について説明させて頂きます。

[adstext]
[ads]

ノウハウの意味とは

「ノウハウ」の意味は、冒頭でも説明した通り、専門的な技術や、経験の蓄積による知識などのことです。スペシャリストやプロフェッショナルと呼ばれるようなスキルを持つ人や、それだけの技術を生み出す会社などを指して使われます。元々は、英語の「know」と「how」が組み合わさってできた言葉です。「know」とは、知る、知っているなどという意味で、「how」は方法や、手段という意味です。つまり、方法や手段を幅広く知っている人ということになります。例えば、高い技術やスキルを持つ人や、広い知識を持つ人のことは“高いノウハウを持つ人”ということになります。

ノウハウの由来

「ノウハウ」は、意味のところでも説明した通り、“知る、知っているという意味を持つ「know」”と、“方法、手段などという意味を持つ「how」”を組み合わせた言葉です。つまり、ノウハウとは、方法や手段を幅広く知っていることを指します。長年培ったノウハウや高いノウハウといった使われ方をします。

ノウハウの文章・例文

例文1.トップ営業マンのノウハウを身につけるために、教わりに行く。
例文2.高度なノウハウを持つ老舗の会社に下請けを依頼する。
例文3.5年間の現場で培ったノウハウを活かして、本部に異動する。
例文4.新入社員に自身のノウハウを教える。
例文5.社員全体のスキルを向上させるためには、ノウハウの共有が有効的だ。
「ノウハウ」を使った例文になります。ノウハウは人の知識やスキルを指すことの多い言葉となっています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ノウハウの会話例

  • 質問者アイコン

    最近いつも色々とメモを取っていて偉いね。

  • 回答者アイコン

    早くスキルアップしたいので、いろんな人のやり方を見てメモしてます。

  • 質問者アイコン

    素晴らしいことだね。自分が成長するためには、他人のノウハウを盗むことが一番の近道だと思うよ。

  • 回答者アイコン

    これからも頑張ります。

上司と部下の会話の様子です。場合にはよりますが、確かに他人のノウハウを盗むことは、確実に自身の成長に繋がりますね。

ノウハウの類義語

「ノウハウ」の類義語は、「技術」「ハウツー」「ナレッジ」などです。

ノウハウまとめ

「ノウハウ」とは、専門的な技術などや、経験によって得たやり方やコツのことでした。高いスキルを持つ人に対してや、そのような会社などのことを指すときに使われます。今まで聞いたことはあって意味も何となく分かっていても、「know」と「how」が組み合わさってできているなどというのは知らなかった方も多いのではないでしょうか。どこかで友人や家族に話すための豆知識として持っておくと良いかもしれないですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事