ネオ北欧の元となる北欧のイメージ

ネオ北欧(ねおほくおう)

最近テレビやニュースで北欧をテーマにしたテーマパークの話題などを見かけたことはないでしょうか?そのような北欧に関係するものに対して、新しさを付け加えたものとしての意味をもたせたい時などに使われる言葉になります。
今回はそんな「ネオ北欧」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

ネオ北欧の意味とは

「ネオ北欧」とは、「新しい」という意味をギリシャ語では指し示す「ネオ」という言葉と、北のヨーロッパ圏を指し示す「北欧」という意味を持つ「北欧」という言葉が合わさることで成り立っている、2019年に流行るのではないかとされているブームの一つに付けられた名称になります。
北欧の文化に浸ることで心に癒しをもたらすことを目的とした「メッツァ」というテーマパークが埼玉県にて2018年に開業するなど、今注目を集めているものの一つと言えるでしょう。

ネオ北欧の由来

「ネオ北欧」という言葉は、ネオニートといった言葉と同じように北欧という文化や、北欧に関係する商品を取り扱っている、どこかの誰かが造った言葉であると考えられるため、明確な出典は不明です。
ネオニートといった言葉と同じように、何か特定の物で大々的に取り上げられることによって広まったというよりは、世の中の流れの中で自然と使われるようになった言葉であると考えられます。
北欧ブームが2006年頃から始まったとされるため、可能性としてはこの頃から使われていた言葉であることが考えられます。

ネオ北欧の文章・例文

例文1.ネオ北欧は北欧の文化に新しさを加えた意味を持つ言葉だ。
例文2.ネオ北欧好きな彼は北欧雑貨を集めることが好きだ。
例文3.実際の北欧にすら行ったことがない私は、ネオ北欧と言われてもピンと来ない。
例文4.ネオ北欧な暮らしに憧れを抱く。
例文5.北欧文化が好きすぎてギリシャ語までマスターした私は歩くネオ北欧と呼ばれるようになった。

ネオ北欧という言葉はまだ一般的に使われているような言葉ではないかもしれませんね。

ネオ北欧の会話例

  • 質問者アイコン

    北さん、北欧文化が好きすぎて北欧雑貨で部屋が大変なことになってるんだって。

  • 回答者アイコン

    どんだけ好きなんですか。

  • 質問者アイコン

    しかもギリシャ語までマスターしちゃったとか。

  • 回答者アイコン

    まさにネオ北欧な人ですね。

あなたの周りに、ネオ北欧を感じる方はいらっしゃるでしょうか?

ネオ北欧の類義語

ネオ北欧の類義語としては、「ネオニート(ねおにーと)」や「ネオナショナリズム(ねおなしょなりずむ)」などの言葉が挙げられます。

ネオ北欧まとめ

「ネオ北欧」、新しさを意味するものとしてネオを付けられたこの言葉ですが、本当に良い物は別にどう表現しても良いと感じてもらえるもの。
とは言え、ネオニートという存在がYouTuberなどといった形で一般的に見られるようになった現代、ネオ北欧という分野で次のビジネスチャンスを模索することも良い事であると言えますよね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事