デフォルト(default)

「デフォルト」とは、一般的にも聞くことがあるとは思いますが、債務不履行といった意味や、コンピューターなどにおける元々設定されているものといった意味があります。また、元々定められたものといった意味や、人が元々持っている性格特徴を指す際にも用いられています。今回はその「デフォルト」について解説します。

[adstext]
[ads]

デフォルトの意味とは

「デフォルト」の意味は以下の通りです。
・(コンピューターなどで)あらかじめ最初から設定されている値
・初期設定
債務不履行
いつも通りの○○といったニュアンスでも使われることが多く、人の性格や特徴を表す際にも用いられます。デフォルトというそのままの単語としては債務不履行という意味が強いですが、彼のデフォルトや、デフォルトの設定などというときは人の性格特徴や、値という意味で使われることが多いです。

デフォルトの由来

「デフォルト」は、不履行、怠慢といった意味の英語「default」を日本語としてそのまま使われるようになりました。

デフォルトの文章・例文

例文1.このPCはデフォルトのまま使用できるが、色々とカスタマイズもできる。
例文2.デフォルトの設定に戻すにはリセットする必要がある。
例文3.長かった100万円のデフォルトもようやく全て返済できそうだ。
例文4.彼はいつも朝食を摂らないのがデフォルトだ。
例文5.集合場所はいつも通り、デフォルトの渋谷マークシティ前にする。
例文でも「デフォルト」は様々な使い道があります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

デフォルトの会話例

  • 質問者アイコン

    あれ、出社の時間なのにAさんまだ来てないね。

  • 回答者アイコン

    今日もですか?

  • 質問者アイコン

    彼はいつも遅刻するのがデフォルトだからね。

  • 回答者アイコン

    全く呆れたものですね。

よく遅刻するAさんについて話す会社員の様子です。

デフォルトの類義語

「デフォルト」の類義語は、「不履行」「滞納」などです。

デフォルトまとめ

「デフォルト」とは様々な意味がありましたが、債務不履行という意味や初期設定といった意味がありました。一般的にイメージするのは、初期設定や元々備わっていたものだと思いますが、様々な意味を持っています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事