テレワークをする男性

テレワーク(telework)

日本でも働き方改革が推進されてきており、女性の育児休暇制度の推進もあり、テレワークという働き方も注目を集めています。既存の枠の中ではなく、時間や場所に縛られない働き方も今の時代のニーズにはあっている様です。そしてコロナウイルスの問題で、多くの企業が取り組みを始めており、ニュースでも頻繁に取り上げてられているテレワークについて説明をしていきます。

テレワークの意味とは

テレワークとは表記は「telework」となります。「tele」と「work」を合わせた造語です。「tele」は日本語の意味だと離れた所、「work」は働くとなり、離れた場所で働くという意味で使われています。情報通信技術を使って制約を受ける事なく自由に働くという意味もあります。

 

そして今年は「コロナウイルス」が日本国内でも流行しており、これから更に爆発的に患者数が増えてくる事が予想されていますが、こういった状況下でも力を発揮するのがテレワークという働き方です。飛沫感染や接触感染が確認されている中でウイルスは目には見えないモノであり、通勤電車やバスなどの公共機関に長時間いる事はそれだけで感染のリスクを高めることになりますが、テレワークで在宅で仕事をしていれば、飛沫感染や直接感染のリスクを軽減させると共に、社会全体で感染者数の軽減にもつながると予想されます。既に今回のコロナウイルスの問題でテレワークを推奨しているのは有名企業では「NTTグループ」「SONY」「富士通」「GMO」などがあげられます。

テレワークの由来

テレワークは1970年代にロサンゼルス周辺にてエネルギー危機と大気汚染の緩和を目指してスタートしたと言われていますが、その後インターネットの普及と女性の社会進出が進んだ事でテレワークは社会に浸透していきました。
また今回のコロナウイルスの問題で、一層テレワークが見直されることにもなるのではないでしょうか。

テレワークの文章・例文

例文1.テレワークは国土の広いアメリカからスタートしたと言われる
例文2.働き方改革でテレワークはまた注目を集めている
例文3.就職活動の際にはテレワークが可能かどうか確認する
例文4.育児中の人にとってテレワークはありがたいシステムだ
例文5.テレワークは女性の社会進出を大きく助けた
テレワークは今までの拠点集中、拠点集約型の既存のシステムと全く異なるシステムとして1980年代、1990年代に注目を集めましたが、多くの企業が導入を検討しましたが、生産性の低下の問題もあり、頓挫したケースもあったようです。しかし、昨今は社会全体がテレワークやリモートワークを認める雰囲気が醸成されつつあり、大きく導入が進む可能性も秘めています。

テレワークの会話例

  • 質問者アイコン

    ここの案件について、聞きたいことがあるんですが…

  • 回答者アイコン

    これについては、堂さんに聞いたほうがいいわね。堂さん、今日はテレワークでここにはいないから、メールで聞いてもらえる?

  • 質問者アイコン

    はい、わかりました。ありがとうございます。

  • 回答者アイコン

    メールアドレスは、こっちから送るから送ってね。

働き方改革が進んでいる昨今において、注目しておいても損にはならないでしょう。さまざまな働き方が推進されていますが、今回のコロナウイルスの問題で、テレワークの存在価値もまた1つ違った側面が見えてきたのではないでしょうか。

テレワークの類義語

テレワークの類義語としては、最近では「リモートワーク」があげられます。遠隔で仕事をするという意味ですので、テレワークとは極めて近い言葉と言えるでしょう。また特定のオフィスや働く場所を持たない「ノマドワーキング」も近い言葉と言えるでしょう。

テレワークまとめ

テレワークは日本ではリモートワークと言い方を変えて、近年また注目されて導入をしている企業が増えていますので、今後さらに社会に浸透していく事が予想されます。さらに時代の変遷の中で組織よりも個人が活躍する時代に移行しており、テレワークという働き方もここから更に多くの変化を遂げて社会システムの中に組み込まれていくのでないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事