ゼクハラで思いが決まらない

ゼクハラ(ぜくはら)

今回解説する言葉は「ゼクハラ」です。皆さんは「ゼクハラ」という言葉を聞いた事がありますか。女性の方は聞いた事くらいはあるけど、男性の方は聞いた事すらないって人もいるのではないでしょうか。このゼクハラは女性が加害者で、男性が被害者になるハラスメントです。

ゼクハラの意味とは

交際している男性に対して、女性結婚のプレッシャーをかける事をいいます。このプレッシャーとは、直接的なものだけではなく間接的に行われる事も多く、しつこく同棲を求めたり、積極的に家族や友人に紹介したり、結婚情報誌を見えるところに置いておくというような行為がこの「ゼクハラ」に該当することがあります。

ゼクハラの由来

結婚情報誌の「ゼクシィ」から来ている言葉です。正確には「ゼクシィハラスメント」と言われており、「ゼクハラ」は略された言葉です。

ゼクハラの文章・例文

例文1.彼女のゼクハラにはうんざりだ
例文2.ゼクハラすると逆に婚期をのがすよ
例文3.その行為はゼクハラに該当します
例文4.気づかぬ内にゼクハラで彼氏を追い込んでいた
例文5.女性が男性にするハラスメントの代表はゼクハラだ
ハラスメントの難しいところは、相手の受け取り方によってハラスメントになったりならなかったりするところです。意味で紹介したような事をしたからといって必ずしも「ゼクハラ」に該当するわけではありません。相手を不快にしたり、必要以上にプレッシャーをかけないように自身の気持ちを伝えるようにしましょう。

ゼクハラの会話例

  • 質問者アイコン

    彼がなかなかプロポーズしてくれないnだよねー。

  • 回答者アイコン

    結構長いのにね。彼なりに色々考えてるんじゃない?

  • 質問者アイコン

    いやぁ、でももうそろそろ結婚したくてさ、この前結婚情報誌をさりげなく見せてアピールしちゃった。さすがに鈍感な彼でも気づいてくれると思うんだけどね。

  • 回答者アイコン

    それ逆にプレッシャーになってゼクハラだと思われるかもよ。ちゃんと話し合った方が良いんじゃない?

男性は、直接言われるとあまりにしつこくなければゼクハラに感じないようです。反対に間接的に結婚をアピールされた場合すぐにゼクハラだと感じてしまうことが多い傾向にあるようですね。

ゼクハラの類義語

「ゼクハラ」の類義語としては、数あるハラスメントの中でも特に男女の問題として「セクハラ」モラルに関しての「モラハラ」などが近い言葉ではないでしょうか。

ゼクハラまとめ

今回は、少し変わった言葉「ゼクハラ」について解説しました。結婚は相手があることなので普段からお互いにしっかりと話会うことが大切です。女性が加害者とはいえ、女性だけに問題があるわけではありません。男性もしっかりと女性に対して言葉にして気持ちを伝えることが大切なのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事