セカンドオピニオンとは担当医とは別に他の医師から聞いた意見の事を言います。

セカンドオピニオン(second opinion)

あなたは「この人のいう事を聞いておけば絶対に問題ない」と言えるだけの信頼のおける存在はいますでしょうか。もしそうだとしたら凄く幸せな事ですね。しかし、物事に絶対はありません。特に命に関係するような重要な選択をするとなるととりわけ1人だけの意見を聞くというよりかは複数の意見を入れたほうが良い場合もあります。今回は誰もが一度は聞いた事があるであろう「セカンドオピニオン」という言葉についてその言葉の意味から由来、活用事例、類義語など色々な角度でまとめていきたいと思います。

セカンドオピニオンの意味とは

単刀直入にセカンドオピニオンとは、担当医とは別に他の医師から聞いた意見の事を言います。こう聞くと担当医を変更したり、裏切りではないかと関係性が壊れる事に注目をする人がいますが、それは誤解です。決して担当を変わる事をセカンドオピニオンというのではなく、とにかく他の医師にも意見を聞く事がセカンドオピニオンです。1人だけに言われるよりも、複数人に言われたことの方が納得感があると思います。あくまで主眼はメインの医師の意見に対してさらに補足で意見を求めて納得のいく決定を自分自身がするために行う行動です。

セカンドオピニオンの由来

現代は昔のように医者の言う事は取りあえず聞いておけという時代ではなく、患者さん自身も納得のいく形での治療を進めていくという風潮が高まってきています。そのために治療の進行や次のステップなどについて現在メインで通院をしている病院の医師とは別に別の医療機関の医師からも意見を貰うようにします。ただし、先ほども申し上げたようにあくまでもメインの医師の意見を補足するためのものであって決して移り変わりをしたり、複数人の意見を聞く事で逆に混乱しないようする事が大切です。そのためにもメインで見てもらう医師はキチンと選んでおく必要があります。

セカンドオピニオンの文章・例文

例文1.セカンドオピニオンを求めて別の医療機関に行ってみる
例文2.セカンドオピニオンを貰う事を恐れずに先ずはやってみる事が大切
例文3.セカンドオピニオンを聞いて、結果的に最初の医師に提案を貰った内容で治療をする事が決まったら最高だ
例文4.セカンドオピニオンを聞いて内容が異なり迷った場合にはメインの医師が言っている事を信じようと思えるような医師に診てもらいたいものだ
例文5.セカンドオピニオンを求めるために評判の良い医師を探している
あくまでもメイン医師ありきという事を忘れないようにしましょう。

セカンドオピニオンの会話例

  • 質問者アイコン

    セカンドオピニオンを聞きに行こうか迷っているんだけどどうしてる?

  • 回答者アイコン

    私は聞きに行ったよ。むしろメインの先生が今はこういう制度もあるからって同じ分野で詳しい先生を紹介してくれた。

  • 質問者アイコン

    凄い良い先生だね。良かったら紹介してよ。

  • 回答者アイコン

    もちろん良いよ。じゃあ、今度検診がある時に一緒に行く?

セカンドオピニオンを受けるかどうかはプライベートな話にはなってきますので誰にでも相談したり持ち掛ける話ではないかと思います。特に女性間での話し合いが多いでしょう。

セカンドオピニオンの類義語

類義語としては「第二診断」「第二意見」などというものがあります。

セカンドオピニオンまとめ

いかがでしたでしょうか。セカンドオピニオンを求める事は決して恥ずかしい事でも、失礼な事でもありません。気になる方は先ずはどうすれば良いかを調べて検討してみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事