スマートグラス(Smartglasses)

「スマートグラス」とは「眼鏡のように装着するタイプのコンピュータで、両手が自由に使える事から仕事や趣味での活用が期待される最先端ウェアラブル端末」です。既に普及している類似の「VRゴーグル」はゲームなどで趣味として使う用途が圧倒的ですが、「スマートグラス」は仕事や作業現場で特に役立つと期待を持たれています。自分が見ている場面を映像としてネット配信する事によって医療現場などで役立つのは明らかで、他にも警察や教育などあらゆる場面で義務化されそうなほど可能性が広がります。

[adstext]
[ads]

スマートグラスの意味とは

「スマートグラス」の意味は以下の通りとなります。
(1)眼鏡タイプのウェアラブルデバイスで、装着すると目の前に様々な情報を表示させられる。
(2)PCやスマホの眼鏡版といった装着タイプのコンピュータで、従来のネットや動画などを楽しむだけでなくビジネス現場でも遠隔支援などの役目を果たし、将来的には無限の可能性を感じさせるウェアラブル端末。
電話や腕時計だけでなく掃除機やスピーカーにリモコンなどの生活家電が何でも「スマート家電」としてネット連携して便利な機能が備わるようになりましたが、その最新版が眼鏡タイプの「スマートグラス」と呼ばれるウェアラブル端末を装着するものです。少し前までは「PlayStation VR」やスマホを装着させた「VRゴーグル」のような「ヘッドマウントディスプレイ」でしたが、今ではさらに小型化された眼鏡タイプがいくつも登場しています。眼鏡のレンズ部分が高解像ディスプレイなのでネットや動画を見たりカメラとして動画撮影をするなど従来のスマホ的な使い方から、VRとして仮想現実を体感したり医療現場などの遠隔作業でサポートや指示、カーナビ的な道路案内と将来的には無限の役割を果たす可能性を秘めていると期待されています。現時点でのネックは何と言っても価格や性能面で、どうしても稀少性から割高になったり重量が重いなどの弱点があり、これらが改善され量産体制が整えばスマホのように普及していくのは目に見えています。

スマートグラスの由来

「スマートグラス」の始まりは1930年代のアメリカで、飛行機シミュレーターとして登場したのが最初とされ、その後はインターネットと同様に軍事目的としてアメリカなどで盛んに研究が行われてきました。1980年代に入ると現在の「VRゴーグル」に限りなく近い形になり、その後はスマホやパソコン技術の応用で急激に高性能化や小型化に成功し現在の「スマートグラス」になっていきます。

スマートグラスの文章・例文

例文1.クリスマスにスマートグラスを購入しようと検討して、コロナが終息し自分自身も糖尿病を改善させるという困難なミッションをクリアーしたらご褒美として自分自身にプレゼントする。
例文2.その内、街に出向けばスマートグラスを掛けている人ばかりになりそうだが、ぶつかってスマートグラスが故障したと因縁を付ける詐欺も横行しそうで怖い。
例文3.早くスマホが不必要な社会になる事を願っていたが、結局はスマートグラスがその座を奪うので本質的には違いはない。
例文4.人体に埋め込むタイプのスマートグラスも何れは登場すると思うが、すると脳死者の臓器摘出のようにスマートグラスを体内から取り出す藪医者も出現し、もう倫理観や死生観よりも金とデジタル最優先の社会になりそうだ。
例文5.スマートグラスをした患者が医者に診てもらえば、リアルでは直接容体を聞きつつ画面越しには全国の名医にも聞かせる事が可能になる。
「スマートグラス」が普及した近未来などについての例文などです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

スマートグラスの会話例

  • 質問者アイコン

    スマートグラスが普及しそうだけど、買う?

  • 回答者アイコン

    うーん、欲しいって言えば欲しいけど、スマホがあるからなー。

  • 質問者アイコン

    そうなんだよね。装着するのは面倒だよね。

  • 回答者アイコン

    目が疲れそうだし、ノイズや怪しい電波が近距離から直接入ってきそう。体への悪影響が心配ね。

「スマートグラス」について男女が率直な意見を出しています。

スマートグラスの類義語

「スマートグラス」の類義語には、「ヘッドマウントディスプレイ」「3Dメガネ」「VRゴーグル」「ARグラス」「スマートサングラス」などの言葉が挙げられます。

スマートグラスまとめ

「スマートグラス」はPCやスマホのように趣味的な事から仕事にまで幅広く活用できる最先端の眼鏡型コンピューターや端末の事です。眼鏡のレンズ部分がディスプレイとなりネットや動画の閲覧から仮想現実を体験するVR、手術や細かい作業の産業用としての使い道があり、将来的には現在のスマホやそれ以上に普及すると予想されています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事