スピリチュアルな人

スピリチュアル(spiritual)

よく雑誌のなかでも、この言葉が用いられた特集ページなどが組まれていますよね。スプリチュアルという言葉は、とても神秘的でとらえどころのないものに対して用いられることが多く、テレビなどでも取り上げられることがあります。スピリチュアルといっても、
その幅は広く、統計学の結果から算出しているものもあれば、その人の感性によって左右されるものもあります。そんな不思議な言葉について詳しく見てみましょう。

スピリチュアルの意味とは

スピリチュアルの意味とは、私たちの世界に存在している自然や精神、精霊、神などの宗教までも含んだものを指します。しかし、日本においては宗教色は薄く、霊的なものや精神世界などについての意味となります。

スピリチュアルの由来

この英語は、ラテン語の「spiritus」という言葉から来ています。もともとは、キリスト教に関する言葉となっており、さまざまな意味が含まれています。

スピリチュアルの文章・例文

例文1.スピリチュアルとは、隣に住んでいる隣人のような存在の場合もある。
例文2.スピリチュアルという言葉は、日本においては宗教色が薄い。
例文3.このスピリチュアル世界において、あなたはとても矮小なものなのだ。
例文4.スピリチュアルは、自然に対して尊敬している人を指すこともある。
例文5.スピリチュアルを信じるか信じないかは個人の自由だ。
宗教の自由が認められていることからも、スピリチュアルを信じるかどうかも個人の自由だ。

スピリチュアルの会話例

  • 質問者アイコン

    あなたは、最近この世の中につかれているようですね。それでは、目をつむり、この曲を聞いてゆっくりしてみてください。

  • 回答者アイコン

    自然のせせらぎが聞こえます…とてもいい匂いも…癒されます。

  • 質問者アイコン

    これは、人があんまり立ち入らない神聖な森で録音されたものです。そして、その世界の地続きにあなたはいるのです。

  • 回答者アイコン

    とてもスピリチュアルな体験をさせていただき、ありがとうございます!なんだかすっきりしました。

スピリチュアルなものというと、不思議な石とかを想像してしまいがちですが、自然なものもスピリチュアルということができます。

スピリチュアルの類義語

スピリチュアルの類義語は、「スピリット」「超自然」などがあげられます。

スピリチュアルまとめ

スピリチュアルなものというと、なかなか手に入れがたいような気がしますが、私たちの身近にもそういったものがいるということがスピリチュアルの考え方と言えるでしょう。
しかし、「このような考え方は科学が進んだ現代においてナンセンスだ」という意見もあります。逆に、そういった「科学では説明できないもの」をスピリチュアルとしている人もいます。
意味が非常に広義であり、さまざまな考え方が含まれており、それを総称してスピリチュアルとしているのです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事