サステナブル(Sustainable)

「サステナブル」とは「次世代の為に地球環境を大切にして持続可能な社会を作る取り組みや考えや概念」です。近年もっとも注目されている言葉で、世界規模での流行語を決めるイベントがあれば確実にノミネートされていると言っても決して過言ではありません。国や企業に有名芸能人やアーティスト、そして一般人と環境意識が強い人は絶対に注目をしている最重要ワードであり、未来の地球を守る取り組みとなっています。大きなところでは脱炭素化や低炭素社会の実現は、正に直近の「サステナブル」が目指す姿で、このように地球温暖化でも期待される「サステナブル」についての解説となります。

[adstext]
[ads]

サステナブルの意味とは

「サステナブル」の意味は以下の通りとなります。
(1)直訳すると「持続可能」「維持できる」で、ビジネスや環境保護の観点から使われる注目の言葉。
(2)地球環境を保全しつつ持続可能な産業や開発などの事。
(3)世界を環境・社会・経済の観点からより良くしていくという考え方。
(4)「サステナビリティ」(sustainability)、「サスティナブル」なども同義。
「サステナブル」は英語表記「sustainable」で直訳すると「持続可能」「維持できる」「耐える」等となりますが、現在はこのまま使うというよりも環境問題としての世界全体の象徴めいたキーワードという認識になっています。要するに「サステナブル」=「温暖化防止」「差別ない社会実現」「貧困支援」といった形で、これらを合わせて世界が平和で平等で将来に希望が持てる国・社会づくりとして「持続可能(な社会)」となります。すると、一部の環境活動家などが声高に主張していると思う人もいるでしょうが、現在は世界を代表する様々な大企業や先進国が積極的に「サステナブル」を推し進めているのです。例えば、最近はコンビニなどでレジ袋が有料になるなどプラスチックゴミの削減に取り組んでいますし、日本政府は2035年でガソリン車禁止を発表しました。世界はさらに加速していて、俳優やアーティストがリサイクル的なファッションを支援しこれが若いミレニアム世代に良い影響を与えています。要するに途上国で安価な労働力による一時的なファストファッションや逆となる高級ファッションを止めようという流れに傾いているのです。このような考えはかつては北欧で強かったのですが、それが欧州全体に広がり、遂にはアメリカや日本でも浸透しつつあるのです。そして、「持続可能な目標」という意味の「SDGs」(Sustainable Development Goals)も「サステナブル」同様に使われ、今では大手企業のブランドイメージ的なランキング調査でも「SDGs」にどのぐらい貢献しているかか重要になっています。これもかつては企業とはより良い製品を販売し自社が潤い、後は株主や社員に配当や給与で還元すれば良かったのですが、現在は社会環境に貢献しなければ評価されなくなったのです。当たり前と言えば当たり前の考えなのですが、これまで特に先進国や大企業が蔑ろにしてきたのは事実で、それが2000年代に入ると意識され始め、今では常識と呼べるほど大勢の共通認識になったのが「サステナブル」です。

サステナブルの由来

「サステナブル」は1987年に国連の「環境と開発に関する世界委員会」が打ち出した概念で、正確には当時のノルウェー・ブルントラント首相による「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」と発言したのが切っ掛けで、これが「持続可能な開発」(サステナブル ディヴェロップメントゥ)です。

サステナブルの文章・例文

例文1.コンビニで商品を手に取りレジで精算中、レジ袋に入れてもらおうとしたが、ふとサステナブルを思い出して止めた。
例文2.一人ひとりがサステナブルを意識すれば、世界はより良くなると小学校低学年の娘が突然言い出した。
例文3.そう言えば、最近のテレビCMもサステナブルを匂わせる環境に配慮したものが多い。
例文4.サステナブルが浸透すればリサイクルショップも儲かるだろう。
例文5.メルカリで中古品を購入するのも、私にとってはサステナブルな行動だ。
日常生活で「サステナブル」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

サステナブルの会話例

  • 質問者アイコン

    今年の夏もゲリラ豪雨が多かったね。

  • 回答者アイコン

    絶対に地球温暖化の影響だよね。日本はもう亜熱帯化しているって言われているし、今行動を起こさないともっと酷くなるよ。

  • 質問者アイコン

    政府や企業もサステナブルの声を大きくしているけど、一般人には残念ながら…。

  • 回答者アイコン

    まだ浸透していないよね。私の友人もサステナブルって何って感じだし。でも、もっと積極的になれば浸透していくから継続するしかないわね。

ゲリラ豪雨や温暖化に絡めて「サステナブル」について男女が会話をしています。

サステナブルの類義語

「サステナブル」の類義語には、「サステナブル性」「ロハス」「サステナブルフード」「サステナブル寿司」「サステナブルツーリズム」などの言葉が挙げられます。

サステナブルの対義語

「サステナブル」の対義語には、「アンサステナブル」「持続不可能」などの言葉が挙げられます。

サステナブルまとめ

「サステナブル」は環境用語という側面が強く、もはや直訳した「持続可能」から大きく飛躍して地球規模での環境問題や途上国支援といったスケール大きな「持続可能な社会」という考え方の共通概念となります。国や企業や個人が未来の為に力を合わせて、真剣に環境問題などを改善する為に様々な取り組みをして行動するキーワードが「サステナブル」です。

この記事を読んでいる人に人気の記事