コンプレックス(complex)

コンプレックスとは心理的な様々な要素が無意識かつ複雑に絡み合った複数の観念の集合体の事を意味する心理学、精神医学の言葉です。一般にコンプレックスと聞くと「劣等感」の様なイメージを持たれるかもしれませんが、実はコンプレックスにはかなりの多くの意味があり、言葉の幅も広いのです。今回はコンプレックスについて、複数の意味や由来、類義語、対義語などを交えてわかりやすく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

コンプレックスの意味とは

コンプレックスの意味とは元々心理学、精神医学で心理的な様々な要素が無意識かつ複雑に絡み合った複数の観念の集合体の事を意味しています。英語表記で「complex」と表記されます。また上記でも書きました様に様々な意味合いを持っているので、その点についても詳しく説明していきます。
(1)「複合的な」「複雑で分かりにくい」という形容詞としての意味
(2)「複合施設」「合成物」「感情複合体」という名詞としての意味
(3)「複雑にする」という動詞としての意味
これらの意味があり、非常に幅が広くかつ、掴みどころのない言葉です。

(2)の名詞的な意味で使われる例としては「シネコン」これは「シネマコンプレックス」の略であり、映画複合施設として意味が成立しています。一番しっかり来るのは、実は「感情複合体」です。言葉にすると非常に難解ですが、イメージをするとわかりやすくなるでしょう。一般に「学歴コンプレックス」という言葉がありますが、これは学歴が自分よりも上の人を無意識に立ててしまったり、学歴が下の人をバカにしたり蔑んだりすることを指します。この学歴コンプレックスが生まれるまでには、学生時代の経験や社会人になってからの経験など、多くの経験や思いが複雑に絡みあって、その人の学歴コンプレックスが生み出されているのです。色々な経験、体験、思いが複雑に絡み合った結果、コンプレックスが生み出されると考えるのが自然です。

コンプレックスの由来

「コンプレックス」は精神科医で心理学者であったユングが精神分析の世界で使ったことで有名になったと言われています。
日本国外の精神学の世界ではフロイトが提唱したエディプス・コンプレックス(幼児が無意識下で異性の親に愛着を持ち、逆に同性の親に敵意を感じること)がよく知られていましたが、戦前の日本ではあまり広まりませんでした。
その後アルフレッド・アドラーが説いた「劣等複合感情=inferiority complex」の理論が日本に入ってきたのですが、これが非常に日本人になじみ易かったため国内で広く知られていきました。
その後「inferiority complex」が省略され「コンプレックス」という言葉自体が「劣等感」として定着したということです。
また「マザーコンプレックス」などの使い方から分かるように「性愛を感じさせるほど強い愛情や愛着、執着」という意味でも日本でのみ使われています。
そうなのです、実は「コンプレックス」は今やほぼ和製英語なのです。

コンプレックスの文章・例文

例文1.男の子なので身長が伸びないことが将来コンプレックスにならないか心配だ
例文2.発音にコンプレックスがあるので、理解していても英語で話すことが出来ない
例文3.彼氏がシスコン(シスターコンプレックス)だからデート中もお姉さんの話しかしなくて面白くない
例文4. 外見のコンプレックスは笑顔と人格を磨くことで克服できる
例文5. 上手く話せないことがコンプレックスで就職の面接で毎回失敗してしまう
シネマコンプレックスなど複合体という意味で使う場合以外は和製英語なので英語としては通じませんので注意が必要です。

コンプレックスの会話例

  • 質問者アイコン

    君は完璧に見えるけどコンプレックスとかあるの?

  • 回答者アイコン

    嫌味に聞こえるかもしれないけど、高学歴がコンプレックスで。

  • 質問者アイコン

    高学歴がコンプレックスなんて信じられないよ。就職だって有利だろ?

  • 回答者アイコン

    そんなことないの。高学歴って分かった途端扱いづらいだろうと偏見を持たれたり、過度に高度な要求をされたりすることも多くて立派なコンプレックスなのよ。

元々精神分析では「コンプレックス」は「心的複合体」なので、「コンプレックス」は人ぞれぞれ、人生によって様々なものがあるのですね。

コンプレックスの類義語

コンプレックスの類義語には、「劣等感」の他に「自信欠如」「引けめ」「劣弱意識」などがあげられます。

コンプレックスの対義語

コンプレックスの対義語には、感情複合体という意味の反義語としては、単一、単体という意味の「シンプレックス(simplex)」が、劣等感という意味であれば、「ステータス(status)」という意味が挙げられます。

コンプレックスまとめ

「マザーコンプレックス」や「ロリータコンプレックス」また「コンプレックス」自体が和製英語だと認識されていた方は多くなかったのではないでしょうか。
・他と比べて劣ってると感じること
・性愛を感じるほどの強い愛情・愛着・執着
・複合的なもの・複合施設
上記3つの内1つしか英語の「complex」と同じ意味のものはないですね。深く理解すると面白い言葉の一つでした。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事