コロナパニックによって世界中が慌てている

コロナパニック

新型コロナウイルスの感染が拡大している中、そのパニックが各地で広がっています。家庭紙の買い占めによる品薄もその一つです。その中でもさらに悪質なのが、新型コロナウイルスに効果があるとうたった商品の販売などです。
そういったパニックのことを「コロナパニック」と呼びます。このコロナパニックについて詳しく見てみましょう。

コロナパニックの意味とは

コロナパニックとは、「新型コロナウイルスに関する混乱のこと」全般を指しています。

コロナパニックの由来

新型コロナウイルスによって、感染者がでてしまった医療機関にかかることを懸念するような声や、新型コロナウイルスにかかった人を差別するといった動きもあります。そういったモラルや情報リテラシーが問われるところに付け込んだ商売などが今横行しているのです。

コロナパニックの文章・例文

例文1.コロナパニックによって、空気清浄機の売り上げが伸びている。
例文2.コロナパニックには、家庭紙の買い占めなども含まれる。
例文3.このコロナパニックで、新型コロナウイルスにかかってしまったことから差別されている人もいる。
例文4.コロナパニックに乗じて、金などの資産がもうかるということをうたったセールスもある。
例文5.コロナパニックは、その人のモラルなどを問われる行為だ。
海外では、アジア人だから差別されるケースもたびたび見られています。

コロナパニックの会話例

  • 質問者アイコン

    新型コロナウイルスによる混乱が世界各国で行われていますね。

  • 回答者アイコン

    コロナパニックとも呼ばれるようなこの混乱に乗じて犯罪なども横行しているわ。気を付けないと。

  • 質問者アイコン

    報道が過熱していることによって、高齢者も過度に怖がっているような気がしますからね。

  • 回答者アイコン

    新型コロナウイルスに対しては、本当に適切に怖がることが必要だということがわかったわね。

新型コロナウイルスに関する情報があふれているからこそ、気を付けたいですね。

コロナパニックの類義語

コロナパニックの類義語として、「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」「市中感染」などがあげられます。

コロナパニックまとめ

新型コロナウイルスによって、さまざまな混乱が生じています。しかし、それも冷静になって考えてみるとおかしな話であることがわかります。もしあなたは水道水に新型コロナウイルスが蔓延しているから、この浄水器で浄水したほうが良いといった内容のセールスを聞いたら、どう思いますか?
実際にこのようなうたい文句であなたに商品を売る人もいるので注意しましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事