猫がコスプレしている様子

コスプレ(cosplay)

コスプレとはコスチュームプレイの略語であり、アニメや漫画、ゲームのキャラクターに扮して楽しむ事を指しています。日本文化として栄えているアニメ、漫画。それに付随して盛り上がっているのがコスプレです。ハロウィンでもコスプレが大人気ですね。今回はそんなコスプレの由来を調べてみました。

[adstext]
[ads]

コスプレの意味とは

コスプレはもともと「コスチュームプレイ」の略語。意味は「アニメやゲーム、漫画のキャラクターに扮して楽しむこと」。コスプレは撮影会やイベントもよくやっていますが、多種多様な作品のコスプレを見ることができます。女性がコスプレをすることが多いように思えますが、男性のコスプレも多いです。
ちなみにコスプレをする人を「コスプレイヤー」とも呼びます。
最近ではコスプレが世界的にも人気になり、日本でも若者の中でハロウィンでの仮想が盛り上がっており、こういったメディアサイトも登場しています。
【コスプレメディア・emoma】

コスプレの由来

コスプレの由来は英語のcostume playからきています。この言葉は実はもともと演劇用語だったという説があります。時代衣装をまとった演劇や、時代劇を指す言葉として使われていました。
コスプレは「オタク文化」の様相で日本で発達し、今となっては文化レベルに達していますが、そもそもコスチュームをまとって楽しんだり、仮想大会をしたりという文化は世界各地に存在します。それを「コスプレ」と縮めて固有の言葉としたのはごく最近のことです。
日本でコスプレが始まったのは、アメリカの仮想大会に影響を受けた1960~1970年代で、発展し始めたのは1980年代だと言われています。当時SFは本で読む人が大半だった中、一部の人々が実際にキャラクターに扮して注目を集めていました。

コスプレの文章・例文

例文1.コスプレ大会が近所で開かれるそうだ
例文2.娘が最近コスプレにはまっている
例文3.コスプレ衣装は結構高い
例文4.秋葉原に行ったら、道すがらコスプレしている人が悲痛にたくさんいた
例文5.コスプレと言ってもレベルは様々だ
コスプレは普通に道端を歩いているだけではなかなか見かけませんが、秋葉原など日本のアニメ文化の中心では結構見られるかもしれません。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

コスプレの会話例

  • 質問者アイコン

    実は俺の彼女、コスプレの趣味があるらしいんだ。

  • 回答者アイコン

    へー、そうなの?どんなキャラクターにコスプレするのかしら。一度見てみたいわ。

  • 質問者アイコン

    いやあ、そんなことより、そんな趣味を隠されていたことの方がショックだよ。

  • 回答者アイコン

    なんで?いいじゃない、コスプレ。私だってするわよ。今度あなたの彼女に会わせてよ。一緒にイベントとか行きたいな。

上記では、彼女がコスプレの趣味があると知って男性が嘆いています。知り合いがコスプレをしていると知ったら驚くものですが、既にコスプレをしている人にとっては心強い仲間になるのでしょう。

コスプレの類義語

コスプレの類義語ですが、似た意味としては「扮装」「仮装」が挙げられます。ただ、コスプレという言葉に込められた文化性までは表現しきれないかもしれません。

コスプレまとめ

ここまでコスプレについて見てきました。アニメ好きの人にとっては当たり前になりましたが、おそらくパイオニアたちは白い目で見られて苦労したでしょうね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事