グローカルを意識してビジネスをする

グローカル(Glocal)

グローバル」と読み間違えてしまいそうなこの言葉ですが、何か関係あるのでしょうか、もう少し深い意味がありそうです。それではグローカルの意味や由来を見ていきましょう。

[adstext]
[ads]

グローカルの意味とは

グローカルとは、グローバル(Global)という世界的なという意味を持つ言葉と、ローカル(Local)地域的なという意味の言葉を合体して作った造語で、元は日本企業が世界に進出していく上での理念の様なものです。現在では環境問題などにも使われる言葉になっています。グローカル企業と言うと、主に地域に根付いている世界的な企業のことを指しています。または、グローカル人材という言葉もあり、この様に呼ばれる人材は、コミュニケーション能力に優れ海外の文化や特性を知っている人、一定の語学力を持っていて、世界各地の問題などを見て知っている人のことを言います。このグローカルな人材の育成のため文科省とJASSOは海外留学支援制度「留学JAPAN 日本代表プログラムを設けました。日本企業が世界に進出するためにはこの様な人材が必要なのです。

グローカルの由来

グローカルとは、グローバル(Global)という世界的なという意味を持つ言葉と、ローカル(Local)地域的なという意味の言葉を合体して作った造語です。

グローカルの文章・例文

例文1.グローカル企業は日本にもいくつかある。
例文2.企業が世界進出を目指し、グローカルを理念とする。
例文3.グローカル人材を育て、世界に進出する。
例文4.グローカル人材を目指して留学する。
例文5.グローカル企業を目指して世界に目を向ける。
インターネットの影響で世界がつながれる様になったため、日本だけでなく世界に進出するチャンスが広がっています。そのためにグローカルな視点はとても重要なのです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

グローカルの会話例

  • 質問者アイコン

    もっと世界を飛び回ってグローカル人材と呼ばれるようになるにはどうしたら良いかな?

  • 回答者アイコン

    それだったら、文科省とJASSOがやってる海外留学支援制度、留学JAPAN 日本代表プログラムって言うのがあるから行ってみたら?

  • 質問者アイコン

    そういうものがあるんだね!具体的にどんなことが出来るの?

  • 回答者アイコン

    世界トップレベル大学コース、理系、融合系人材コース、新興国コース、多様性人材コースなどがあるみたいだよ!詳しくネットで調べてみたら?

世界を見て仕事をしたい人や、広い視野を持っている人には良いかもしれませんね。

グローカルの類義語

グローカルの類義語には、「グローカリゼーション」があります。

グローカルまとめ

世界のグローバル化が進んでいることで、日本も世界へ進出しようという試みがたくさんありますよね。海外の事情やその地域の特性を知っていればいくらでもビジネスのチャンスは転がっている今の時代では、よりその情報は貴重で重要なものなんです。世界で何か困っている地域を探してそれをビジネスにして解決することもできるわけです。誰もがwinwinになれる何かを作り上げ繋げていくことがグローカルにとって重要なことなんです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事