グリーンカーテン(Green curtain)

「グリーンカーテン」とは「窓辺や壁に植物を育て夏場を快適に過ごす省エネや温暖化予防としても注目を集める取り組み」です。日本では夏場の暑さ対策として打ち水がありますが、最近特に注目されているのが「緑のカーテン」とも呼ばれる「グリーンカーテン」です。植物の葉と水分が日光と温度上昇を防ぎ人々が建物内で快適に過ごせるようになり、またエコの観点からも地球に優しいとして実施する企業も増えています。

[adstext]
[ads]

グリーンカーテンの意味とは

「グリーンカーテン」の意味は以下の通りとなります。
(1)直訳すると「緑のカーテン」で、夏の日差し対策や省エネの一環としてゴーヤやアサガオなどの植物を使って窓の外や壁面をカーテンのように覆い、直射日光を防ぎ温度上昇を抑える。
(2)ヒートアイランド現象を緩和する効果が期待される植物による夏場の日差しや室内気温上昇を防ぐ環境への取り組みで、個人が自宅にするだけでなく企業や団体も積極的に実施している。
”グリーン”は「緑」「芝生」「植物」「ガーデニング」、”カーテン”は「窓を覆う布」「舞台の幕」で、植物による目隠しや防暑とするのが「グリーンカーテン」です。特に夏場の強い日差しや室内温度を下げる効果として期待され、昨今の節電やヒートアイランド現象に環境破壊や地球温暖化など気候変動という観点からも注目を集めています。個人や企業としては節電による節約の意味もあり、夏場暑いからとエアコンを際限なく使えば電気代に反映されますが、窓や壁にゴーヤ・きゅうり・アサガオなどツル性の植物を網に這わせると、「緑のカーテン」となり強烈な日差しや高温から人々を守ってくれます。最近は環境問題への意識高さから「グリーンカーテン」が注目され、一般人からも人気が高まり全国各地のホームセンターには「グリーンカーテン」の専用コーナーが設けられたりしています。又、企業や役所なども節電対策やCO2削減や環境問題への積極的なアピールとして、植物を窓や壁に覆わせ「グリーンカーテン」の普及に協力しています。

グリーンカーテンの由来

「グリーンカーテン」は和製英語で日本発祥の言葉です。2003年に東京都板橋区の板橋第七小学校の音楽教諭・本るり子先生が自宅マンションで始めたのが最初とされます。しかし、厳密には植物を使った日差しや高温対策は「壁面緑化」として諸外国でも古くから行われていた歴史があります。

グリーンカーテンの文章・例文

例文1.我が家はグリーンカーテンで夏場も家の中は快適だが、夫婦仲や非行ざかりな子供との関係は修復不可能なほど冷え切っていて、心を落ち着かせる植物の緑が明日には真っ赤な鮮血と錯覚してしまうほど混沌だ。
例文2.役所がグリーンカーテンで環境アピールをしつつ、その裏では平気で血税を毟り取る二重人格のようなやり口はギャップが大きく恐ろしい。
例文3.ヤクザ事務所がグリーンカーテンでゴーヤなどを育てているが、周辺住民は組長が沖縄出身者に代わったのだろうとしか思えない。
例文4.グリーンカーテンは確かに増えてきたが、一方では道路沿いの街路樹などは伐採が横行しているのだから、行政とは管轄違いもあるが相変わらずマッチポンプのようだ。
例文5.部屋の前をグリーンカーテンで覆ったら、確かに涼しくなりこれならエアコン無しでも今夏を乗り切れそうだ。
「グリーンカーテン」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

グリーンカーテンの会話例

  • 質問者アイコン

    今日も暑いね。

  • 回答者アイコン

    35度を超えるそうよ。

  • 質問者アイコン

    それは暑いわけだよ。エアコンもあまり利かない感じがするし。

  • 回答者アイコン

    だから、そろそろ我が家もグリーンカーテンを設置しない。今日あたりホームセンターに行ってみようよ。

「グリーンカーテン」の設置を検討する夫婦の会話となります。

グリーンカーテンの類義語

「グリーンカーテン」の類義語には、「壁面緑化」「都市緑化」「クールアイランド」「屋上菜園」「屋上緑化」などの言葉が挙げられます。

グリーンカーテンの対義語

「グリーンカーテン」の対義語は厳密にはありませんが、強いて挙げるなら「ヒートアイランド」「緑地不足」「都市高温化」などの言葉になります。

グリーンカーテンまとめ

「グリーンカーテン」は真夏の直射日光予防や室内の高温対策として自宅や企業などが窓の外や壁に植物をカーテンのように覆う事で、地球温暖化防止やヒートランド現象緩和としても注目を集めています。自然の力を利用する天然カーテンなので節電はもちろんながら、育てた植物に心が癒されたりゴーヤなら料理にも使えるなど一石何鳥にもなるメリットがあります。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事